伊予 03.6.8 六十番〜六十六番(讃岐)

7時45分、おかんをリヤシートに乗せ息子はホンダNS1(50cc)で出発。
バックミラーで息子の姿を確認しながら交通の流れに乗って60km/h〜75km/hあたりで走行する。
いつもと違い追い越しやすり抜けをあまりせずゆとりを持って走るが、何か気分もイライラせず爽快!
このぐらいの速度なら原チャでもついて来ます。

六十番 横峰寺

国道からお寺までの道は狭くて急カーブ・急坂が続き対向車とのすれ違いにも神経を使う有料林道(バイク350円)を走行。
お寺の駐車場に到着してほっとしているおかんと息子!でも息子は気持ちよく走れたと喜んでました。
  
息子にお参りのやり方を教える。

六十一番 香園寺

お寺と思えない本堂・大師堂、2階は中に入れます。
 
大日如来(本尊)です。600席もの椅子が設置されていて他の参拝者も皆驚いていました。
とにかく今までのお寺とはまったく違った雰囲気です。

六十二番 宝寿寺

国道からすぐのお寺 親子でパチリ!

六十三番 吉祥寺

ここも国道からすぐです。

六十四番 前神寺

一円玉がくっつくと御利益が有るそうです。

この滝です。あまり水は多く流れていません。

六十五番 三角寺
カーナビの設定を距離優先にしていた為、とんでもない街中や山道を走って到着。
途中全然お参りの乗用車に出会わないはずです。国道優先のほうが断然早かったです。

息子も元気に原チャでついて来ます。

六十六番 雲辺寺
四国八十八箇所の中で一番標高の高いお寺。さすがに上り坂はゆっくりと走ってやるがそれでも何度か
まってやる。途中ダートも有り息子は走りづらそう!駐車場に着いて感想を聞くと「砂利道は怖い!」



五百羅漢像があちこちに置いています。

県境で喜ぶ単純なやつです。

総走行距離216km 天気は最高に良かった一日でした。親子のツーリング初体験としては上出来です。
いつもは追い越しやすり抜けをして四輪の前へ前へ行こうとしていた気持ちを切り替えて後ろの息子を
気にかけながら交通の流れに乗ってゆっくりと走ったのですが、何かゆとりが持てて気持ちも爽快でした。
息子は次も一緒に来たいとの事。感想を聞くと「楽しかった。お参りに来てる人は皆親切や!」との事。
まぁ、バイクの楽しさと安全運転を教えていくか!

同行二人に戻る