03.02.23 十二番〜十九番

十二番 焼山寺   
さすがに標高が高い位置にあるお寺、バイクで冷えた体は少々参道を歩いても温まらず納経所でも震えていた。
十三番 大日寺 国道沿いに建つお寺。焼山寺とはまったく雰囲気が異なる。
 
右は「しあわせ観音」合掌する手の中に入ってる。
十四番 常楽寺  
入口の石垣が印象的、境内の露出した岩盤を階段に利用している。
十五番 国分寺  
納経所にもお寺により色々と雰囲気が異なり面白い、ここは質素な雰囲気。
十六番 観音寺
本堂と大師堂で般若心経を読経している夫婦連れが多く見かけられる。俺らも読経するか?おかんのお参りは早い!
十七番 井戸寺
街中に在り、近代的お寺。
十八番 恩山寺  
小さな地蔵
が目をひく。
十九番 立江寺  
初会式
(寺の本尊である地蔵が新年に変わって初めて迎える縁日)で植木市や屋台が出ていてたくさんの参拝客で賑っていた。
天候はどんよりした曇り空、雨が降りそうだが持ち直す事に期待し、8時50分自宅出発(おかんは洗濯・炊事・化粧と朝が忙しくなかなか出発できない)走り出してすぐ寒い!オーバーパンツを着て来なかった事を悔やむ(新素材下着も効果なし)我慢して山川町から美郷村経由して神山町へ。路面はウエット、霧は出てるし体は冷え切り焼山寺に到着、駐車場から少々歩くため少し体も温まり助かる。
今日は他の参拝者と挨拶したり少々話をしたりしてだいぶ雰囲気にも慣れてきました。余裕が出来ると納経所の観察の始まり!!質素なところも有れば自動ドア付のところも有り、また中の人も愛想のいい人ぶっきらぼうな人とお寺により色々・・・。
でも筆使いは皆すばらしい。(よく分らないが)
十九番立江寺を終えたところで15時30分、予定では二十二番までお参りするつもりだったが出発時間が遅かったのと寒くて体が冷え切っていたため帰る事にする。温泉も予定していたが雨が降りそうなのでパス!徳島市内はおかんに「怖いからやめて!!」と言われている”すり抜けしまくり”途中スーパーで夕食の買い物を済ませて帰宅(スクーターは少々の買い物ならシート下にスッポリと入り便利!但しエンジンの熱で温蔵庫状態、冷凍食品は短時間でないと解ける)   
新素材下着は上は暖かかったが下が全然ダメ(おかんも同じ感想)価格に似合う性能かまだ疑問?
総走行距離226Km

同行二人に戻る