天気予報に翻弄された丸山県民サンビーチキャンプ

2018年04月14日(土)〜15日(日)
一日目

今年初のキャンプツーリングに大いに張り切ってF700GSに荷物を
パンパンに積み込んで当日を待ってたのに・・・

天気予報では土日の二日間だけ大荒れになるとの事!
誰だ!嵐を呼ぶ男は?
時間別の天気予報では行きと帰りの時間帯はバイクで走れそうで
夜中に雨が降る予報ですが風が強くて瀬戸大橋の二輪通行止めが心配で
ギリギリまで悩んだけど大事をとって四輪で行く事にしました。

ノートに荷物を積み替えたけど滅茶重いねぇ〜
こりゃ〜バイクタンデムだとヨタヨタ、フラフラ走る訳です。



大岡さん、良さん参上!
良さん自慢の新車「軽トラキャンピングカー」です。
全て手作りで只今開発途中なので今後の改良発展が楽しみですな。


予報に反して何とええ天気!
これならバイクで来ても良かったぞ!!!


おとんは高速道路上や岡山ブルーラインでノートの
インテルジェントクルーズコントロールを初めて試してみましたが
こりゃ〜便利良くて楽ですね。
アクセルやブレーキも踏まなくても前の車の速度に合わせて走ってくれます。
一般道でも問題無く使え長距離ドライブが楽になりますな・・・

まぁ〜まだシステムに慣れて無く信用もして無いので常にブレーキは
踏めるようにしてたので変な緊張はしましたが・・・


大岡さんの希望でやって来た日生の「はましん」
アナゴ丼が美味しいそうです。


お店一押しの「アナゴひつまぶし」


旨いぞ!
お茶漬けにしても美味しかった。


おかんはウナギやアナゴが少し苦手なので天婦羅定食です。
茶碗蒸しの中に入ってたアナゴは美味しかったそうな
何時も食べ損なったりしたツーが多いので今日は喜んでくれましたよ!


赤穂市到着

広島からnojyukuさんとがっちゃんが先に到着してましたが
風が強すぎてテントを張れないとの事!


海岸線は風をさえぎるものが無く全く駄目


波も高い


タープを張って遊んでいたファミリーキャンパーも撤収して帰って行きました。

色んな所や大雨の中でのキャンプを多く経験した我々もお手上げの強風です。

白波


大阪からshouhoさん到着
流石根性のバイク乗りです。


「バイク乗り」を名乗りながらの根性無しが皆でお出迎えします。


今晩の宴会会場とテントを何処に張るか相談中


林の中に入ると風は少し弱まりますがそれでも強いです。


shouhoさんとnojyukuさんは此処に張ります。


おとんは緊急時にノートで寝られるか試したくて車の中で寝る事にします。

先日ポチ!した「マルチラゲッジボード」が役立ちました。
リヤシートを前に倒すとフラットな面が出来て


運転席から見るとこんな感じ


後ろ側を頭にするため衣類やマットを敷いて高くし寝袋を並べます。
小人族のおとんとおかんだから何とかなりますね。


後ろが高くなるよう前下がりの場所に駐車しました。
これで「ホテル・ノート」が完成!


ちなみに良さんの豪華軽トラキャンピングカーのベットはこんな感じで
寝心地良さそう・・・
ゲストの大岡さんはその隣で寝ます。


風よけに車を配置して駐車場不法占拠宴会開始
(多くのキャンパーが来ましたが風の強さに負けて帰って行き2〜3台の
車しか駐車場には停まって無いので迷惑は掛けてませんよ)


乾杯!
各自自由に調理して


おとんとおかんは焼き肉
ホルモンが旨いぞ!


無い物は自分で作る大岡さんは家庭用のカセットコンロを分解して
キャンプ用携帯ガスバーナーを作ってました。
風に弱いので今度は風防を作るそうで次回が楽しみですな





おかんはnojyukuさんのご飯とカレーをかっぱらってました。
美味しかったそうです。



がっちゃんはミンチ肉で何かを作ります。


食事の後は焚火を囲んでまったりタイム
毎度の馬鹿話で盛り上がり楽しかったねぇ〜


焚火はとろけるねぇ〜
ポツリポツリと雨が落ちて来たので傘をさす大岡さん
宴会の間はたいして降られる事無く過ごせましたよ・・・


雨が本降りになって来た19時過ぎに宴会終了
各自寝床に避難です。
おとんとおかんもノートの中でナビのTVを見ながら過ごしますが20時過ぎには
記憶が無くなり夢の中へ・・・
夜中は雨脚が強くなる時間帯もありました問題無く朝を迎えました。
狭いコンパクトカーのノートでも車中泊が出来るのが分かり
緊急時は役立ちそうです。

二日目


一転して穏やかな海


波も無く静か


奥の林の中にshouhoさん、nojyukuさん以外にも2組のキャンパーがテントを張ってます。


朝食です。

良い子はしっかり勉強して何処ででも宴会をする厚顔無恥な大人にはならないようにね


おとんのトランギア初火入れ


おかんが「朝は寒いから温まるのがええよ」って事で
デカカップラーメンにしたけど鍋がSサイズなのでお湯が足りませんでした。
火力と使い勝手は問題無かったので「旅の相棒」に合格です。


朝も焚火が嬉しい


コーヒータイムも楽しんだら


撤収


shouhoさんの相棒
加齢とともにバンテッド1250からGSX250へ、そしてスーパーカブ90と
正しいバイク乗りの歩みですね。


この海岸線を二輪で走るには赤穂警察署でこの通行許可証を貰わないと
反則金と減点がありこれはまた返しに行かないと駄目なのでバイク乗りは
やっぱり嫌われてるのかなぁ〜


愉快な仲間達の記念撮影


根性無し達に見送られて


元気に大阪に帰って行き14時過ぎには無事帰宅したそうです。
また何処かでお会いするのを楽しみにしてますね。



火の始末は完全に消して完了


風が無ければええキャンプ場ですな


ハイシーズンは混雑するんだろうなぁ〜


nojyukuさん、がっちゃん楽しかったよ。


そしていきなり「骨董市」


赤穂城で毎月15日に開催してるそうです。


赤穂城見学


天守跡からの展望


デカイのが見張っております。


大手門


大岡さんが「絶対に買う」って言ってた「塩饅頭」をお土産に買います。



駐車場に別コースを歩いてたら


高知の大豊町にも在る様なお店が・・・


まぁ〜古いの集めたなぁ〜



日生の「あらた」へ


カキオコです。
牡蠣のシーズンは終わってるので冷凍の牡蠣です。


「おっぱい焼き」
海のミルクと呼ばれる牡蠣とネギの相性は抜群で旨い!


カキオコ
美味しく頂きました。





満足



漁協の「五味の市」は漁が休みで何も無かったぞ!



帰りに岡山ブルーラインを途中で外れて


おかんが寄りたがっていた「日本一の駄菓子売り場」へ


店内は駄菓子で溢れております。
買い物かごを持った小さい子供達の眼は輝いていて気持ちは解ります。


チンドン屋が雰囲気を盛り上げてます。


懐かしい


おかんは娘夫婦にお土産としてうまい棒の各種味を袋で大人買いしてました。
「ダイエット中なのにそんなに餌を買い与えてどうする!」って
おとんが注意しても聞きませんでしたよ・・・



バイクで来た時、怖い思いをする瀬戸大橋は問題無し


これならバイクでと思うけど出発前はこんな天気の想像は出来ませんでした。
難しい判断ですね。

四輪で楽して楽しかったドライブキャンプも14時過ぎに無事帰宅
走行距離330km

次はバイクのキャンツーに行くぞ!