能登半島一周親子ツーリング
2015年10月10日(土)〜12日(月)

10日(土)

5時過ぎに出発


6時58分 明石大橋通過

7時38分 西宮名塩SS(上り)で給油
10.56L 1690円


毎度の京都周辺での渋滞
此処は「金魚のフン作戦」実行
(路側帯をすり抜けるマスツーリング集団の最後尾を走る作戦)
「赤信号、皆で渡れば怖くない」ってね!


8時58分 名神高速道・黒丸PAで休憩


10時頃 一宮Jctから東海北陸自動車道へ


10時50分 道の駅「古今伝授の里やまと」到着
息子との約束の11時合流に間に合いましたが
自宅から435km 約6時間 遠かったぞ!


前日は下呂温泉に泊っていた息子と合流です。


久し振りの再会
元気そうな息子におかんも一安心!


新しい相棒は逆車のスズキ GSX-R1000でした。


白鳥ループ橋


ナビが示すバイパスは走らず当然の様に
センターラインの無い旧道を選択するおとんです。


ススキが秋らしいね!


九頭竜湖畔を走る美濃街道は遅いトラックに先行されたので
停車して九頭竜ダムを眺めながら小休止です。


四国には無い風景やな・・・


12時33分 道の駅「九頭竜」
恐竜が吠えてたぞ!


舞茸そばととろろそばで昼食

13時28分 大野市内で給油
13.14L 1826円


この後、朝倉遺跡武家屋敷と永平寺の両方を
見学予定でしたが時間が無く息子、おかん共に
永平寺を知らない事なので朝倉遺跡は諦めました。


14時 永平寺到着


息子「ショボイお寺と思ってたら大きい寺なんや!」って・・・
おとんは18歳の夏に自転車で来て以来今回で3回目です。


修行の寺ですが
ここは仲良く記念撮影





おかん、息子共に「良かった!」って言ってくれましたよ。








16時 東横イン福井駅前に到着

ツインとシングルの2部屋でサービス金券を利用し
3名合計9234円也


食事前に周辺を散策


乾杯!

息子が今日Go Proで撮影した走行動画を見ながら反省会ネ。





美味しかった!
14850円也


満足


福井駅前は工事中
恐竜だらけでした。

本日の走行距離 540km

11日(日)
東横インの朝食を食べて
今日も安全運転で走りますか。

7時15分 ホテルを出発


息子に「東尋坊を見学する?」って聞くと
能登半島一周を優先させたいとの事で


北陸自動車道をバビュ〜ン!


8時40分
今回のメインイベント「千里浜なぎさドライブウェイ」到着


前回のスカイウェイブ650で走った時より緊張するなぁ〜
我がえふななは見た目「アドベンチャー風」なのですが
スカブーよりタイヤが滑りますよ・・・


此処を走りたかった息子です。

息子用にと停車した時サイドスタンドの下に敷く板を
準備してるおとんとその板を息子の
スタンドの下に敷いてやるおかん。
優しい両親やろ!


Go Proで遊んでます。


風は滅茶強く帽子が飛ばされそう!


いやぁ〜良かったね!





お馬さんも一緒にな


中々こんな絵は無いぞ!





満足


さぁ〜次に行きますか!


「のと里山海道」は使わず、国道249号で海岸線を走ります。

雨がポツポツ・・・



11時過ぎ 輪島市内で給油
9.93L 1410円



11時30分頃





道の駅の駐車場はバス、乗用車で満車
バイクを停めるにも一苦労でした。


こんな所でもパチリ!


息子は出発までに電熱ジャケットやグローブのコードを
結線する必要が有り時間が掛かっております。

マスツーなら他のメンバーに怒られそうですが
親なので優しく待ちますよ・・・


12時15分
道の駅「すず塩田村」で小休止

で、
休憩を終えて外に出たら雨!
もう、覚悟を決めて合羽着用です。
(心の中では晴れる事を期待してたのになぁ〜)

おとんは毎度のホームセンター合羽
おかんはモンベルのゴアテックスですが20年以上前の骨とう品です。


息子は今回初使用のGOLDWIN
ええのを買っとるなぁ〜


気温14℃

楽しいぞ!


晴天ならもっと感動したかも?
でも雨に降られても楽しいし景色も素晴らしい!!!

途中の「ゴジラ岩」とやらは見落としたな・・・


ええ感じの峠

来て良かったぞ。


冬は風が強く厳しい気候なのでしょうね。


少し空が明るくなって来ました。


13時17分
狼煙(のろし)の突端、珠洲岬到着


「ランプの宿」


海岸へは観光会社が開発したらしく全てにお金が必要です。


息子はパワースポットが好きで
「青の洞窟」も行きたかった様ですが曇り空で
係りの人から「今日は青く無い」との事なので
諦めました。3人で4500円も必要やし・・・


見附島(軍艦島)に向かってたのですが
雨降りでナビをリヤボックスに片付けてたので
ルートを見失い只今確認中!


息子は防水ケースにiPhoneを入れてナビを表示させてる為
先導して貰います。


リヤタイヤ、ぶっ太いなぁ〜


14時30分頃

先ずは3人で


息子の縁結びを強く願ってるおかんは鐘を叩かせます。


おとんも良縁を願ってるぞ!


記念な!


雨脚が強くなって来たよ。


ドイツ製の完全防水ケースらしいです。
なので和倉温泉まで息子が先導です。


雨の走行も


日は射して来て
途中の風景も楽しめました。


今日の宿は楽天トラベルで予約した
和倉温泉の「宝仙閣」


建物は少し古いですが従業員の皆さんの
「おもてなし」の気持ちは伝わって来ましたよ。


部屋で合羽を干したら


雨で冷え切った体を温泉で温め生き返りますね。

一日中バイクで走り回った後の温泉は最高です。
ほんまに
「今日も無事走り切れたなぁ〜」


カメラを出してたら
速攻「皆さん一緒に写しますよ」って言って写してくれました。



正直、美味しかったけど食べ切れませんでした。
釜飯はおにぎりにして貰い翌日ツーの途中で食べましたよ。


食前酒の梅酒で乾杯


次は旨いアルコールでな

今日一日よう走ったな!
楽しかったよ。


常々、実家には音信不通の息子ですが
今回は一杯話をしたなぁ〜

おかんは
「結婚はどうするのよ?」って何回も聞いてましたが
あやふやな返事しか返って来ません・・・

おとんは
「納税と子孫繁栄、子育ては国民の義務だぞ」
と、言っときました。


本日の走行距離 350km

12日(月)


おはようございます。
5時に起きて温泉を楽しみ
朝食はしっかり食べて
今日も一日元気に走りましょう!


息子と一緒のツーも今日の午前中までなので
しっかり楽しみますか!


味な宿「宝仙閣」
3人で追加酒代も含め 67302円でした。
ビジホばかりでなくたまには温泉宿もええねぇ〜


息子が着てた電熱ジャケット
「タイチ」のヒートテックです。
暖かいそうな・・・
寒がりのおかんに買ってあげたいねぇ〜

おとんはバイクに燃えてるからこんな物はいらんよ!
って、強がっております。


Go Proの写真を写してたら
おかんが
「買う気? 買ったらいかんよ!」って
釘を指して来ました。

何にでも手を出しませんよ!
でも
動画の絵は滅茶綺麗でした。


今日の一発目は能登島一周
「能登島大橋」を快走
気持ちええね!


能登島水族館は次にチャンスが有ればね・・・


空が明るくなり虹も見えてたのに


雨がポツリ、ポツリ・・・


「ツインブリッジのと」を渡り切った所で
Uターンしてまた能登島に戻り


再度「能登島大橋」渡った所で大雨に!


旅館で綺麗にたたみパッキングした合羽を
引っ張り出し「合羽マン」に変身です。


おかんの強い要望でお土産を買う為
道の駅「能登食祭市場」に寄ります。


新鮮な海産物のお店が多かったのですが
日持ちがするお菓子を買って運送便で
自宅に送りました。


国道160号線「能登立山シーサイドライン」を快走
マップルの記載に
(富山湾の向こうに立山連峰の絶景を
眺めながらクルージング)と有りました。

曇り空で絶景とまでは呼べないけど気持ち良いコースでした。


道の駅「氷見」で昼食
この「氷見牛カレー」は美味しかったよ!
980円×3=2940円


今回のツーで息子とのラストランは
道の駅「万葉の里 高岡」まで!


スマホで写した記念写真

本当は此処で3人一緒にバイクと写したのですが
キャノン G1XマークUが全く使えないカメラでして
大失敗写真しか撮れて無かったです。
タンクバックにカメラを入れてるのですが
出し入れする際にカメラの設定ダイヤルが回って
変な設定のまま気が付かずに撮影しまい失敗!
メニューボタンも指が当たるとクルクル変わってしまいます。

ニコンだと設定ダイアルはロックされてるのでタンクバックや
ポケットから出し入れしても何の気にする事無く撮影出来ました。

キャノンはおとんのツースタイルに合わない使えん
カメラでしたな!
(今後は一々設定を確認する面倒な作業が増えましたよ)


もう一日休みの有る息子は今晩泊る温泉宿を検索中
群馬県内の温泉を狙ってるそうな・・・

「そんじゃ〜元気でな。楽しかったよ」って言って
お互いに安全運転を約束しお別れです。


13時 合羽を着て雨の中「万葉の里 高岡」を出発
後は高速道を淡々と走って徳島まで帰るだけです。

14時23分 北陸道 尼御前SAで給油
13.79L 2179円


途中土砂降りに2回ほど遭遇

17時30分 舞鶴若狭自動車道 西紀SAで給油
9.02L 1380円 
(よく此処で給油してたと後で思いましたよ)

スマホの雨雲レーダーで後の帰り道に雨雲が
無い事を確認し合羽を防寒着に着替えて
これからの寒い夜間走行に備えます。


で、
地獄が待ってましたよ!

中国道につながる吉川Jctを通過して何処にも逃げ場の無い
状態になったら一寸ズリの大渋滞

渋滞追突の事故処理でパトカーが路側帯に止まってる為
すり抜けも出来ず、つま先ツンツン立ちのおとんは
フラフラしながら車列に並んでおりました。
心の中では「こんな所で絶対に立ちゴケ出来んぞ!」って
叫びながらハンドルを真っ直ぐにして停車させる事を心掛け
ましたが、やっぱりフラフラしますなぁ〜

おかんが後で
「ほんまに怖かった!余程降りて歩こうかと何度も思った」って


2011年5月の北陸ツーの帰りも此処で大渋滞に巻き込まれた
のを思い出しましたが何とかならないのかねぇ〜

事前に渋滞が分かってたら吉川Jctを反対方向に走って
迂回するのになぁ〜

予定では淡路SAで給油するつもりだったので
事前に西紀SAで給油したのはラッキーでした。
立ちゴケの心配の上にガス欠の恐怖が来たら
耐えられませんよ!


19時10分 淡路SAで小休止
おかんは緊張の連続で少し体調が悪くなりましたが
鳴門大橋が強風で二輪通行止めの可能性が有る為
早目の休憩で出発です。
おかんには一寸無理をさせたかな。

橋の上の横風はスカブーの時と違い恐怖感は少なかったです。
箱を3つ付けていてもスカブーより安定して走れました。


脇町まで帰って来ました。


体調不良のおかんは餃子を少し食べただけ・・・
無理して御免な!


22時過ぎ無事帰宅
高岡で息子と別れて9時間かけての走行
息子はだいぶ前に群馬の温泉宿に到着したそうな。


本日の走行距離 608km

3日間の合計走行距離は1498kmでした。

雨に降られたけど滅茶楽しかったよ!
来年も一緒に走れるとええね。