還暦厄除けお参りと「あわさん」「大菩薩峠」「蒲生田岬」タンデムツーレポ

2015年6月7日(日)


数え61歳は還暦と共に厄年にもなるので「還暦厄除け参り」に行きます。
去年の「前厄」は四輪のミラ・イースで行ったのですが今年はお天気も
良さそうなのでえふななでのタンデムツーお参りです。

自宅を7時に出発
我が家の厄除け参りは日和佐町の薬王寺ですよ!


国道192号を東に徳島市を目指します。
紫陽花が咲き始めてますなぁ〜



最高のツーリング日和ですが徳島市内の渋滞や小松島市、阿南市と
全く面白くない国道を我慢の走行でひたすら距離を稼ぐ感じ・・・


手抜きで「日和佐道路(無料)」を走り時間短縮です。



2時間30分ほどで薬王寺に到着
「厄除開運の寺」ですぞ!



今年もやって来ましたねぇ〜


参道を奥に進むと最初に「女厄坂(33段)」の石段を登り
次に「男厄坂(42段)」です。

その上に本堂、薬師堂が在ります。


本堂・薬師堂をきっちりお参り
厄除けをお願いです。


歳の数だけ鉦を叩き厄除祈願



本堂の右側奥に進むと


「還暦厄坂」


この歳まで無事生きて来れましたなぁ〜


石段の下にはお教が1字ずつ書かれた小石が埋められていて
1円玉を賽銭として1段ごとに置きながら上って行きます。


きちんと61枚の1円玉を賽銭として置いて厄除けお参り完了
これからも長生き出来ます様に!



今年もこの写真が写せたなぁ〜


来年の「後厄参り」も笑顔でお参りしたいです。



次行こか!

「あわさん」です。
旧・南阿波サンライン(県道147号 日和佐牟岐線)


ルート沿いにヤシの木が点在するのが「あわさん」の特徴


海が青い!


気持ちええねぇ〜

この「あわさん」は高知県の「横浪黒潮ライン」にも
負けて無いとおとんは思いますよ。


おぉ〜
小さいおっさんがつま先ツンツン立ちでバイクにしがみついてるぞ!
厚底ブーツを履いてるのになぁ〜

えっ
逆光で暗いって・・・


ほな!






山奥育ちの夫婦ですから青い海は新鮮ですね。


えふななも格好ええぞ!!!




道の駅「日和佐」に寄ります。
去年、此処で買った「ウツボのタタキ」が美味だったので
また買おうと思いましたが冷凍されてるのでバイクに積んで
炎天下を走るのは気が引けて止めときました。

おかん「次からは小さいクーラーボックスを積んでないとなぁ〜」って


なので「さめの燻製」を試食しお買い上げ。支払いはおかんね!

試食でウツボの燻製も食べたのですがこちらはタタキの方が
旨いとおとんは思ったので買いませんでした。




次は本日、お楽しみのイベント?です。

おとんの前職は西日本中を車で走り回って営業をしておりまして
この阿南市福井町に在る建物の前を通過する度に

何や!この変な建物は?

変な宗教団体なの?

建ててる途中で断念して廃墟になったの?

潰れたレストランを土建屋が買って倉庫として使ってるの?

それはもう色んな事を想像しながら此処を通過してました。

が、
何と無くネットで喫茶店らしいと知りまして
去年のお参りの帰りにおかんを連れて来たら
「えっ! ここお店なの? やって無いよ! 入ってぼったくられたら怖い!」って
完全にビビリモードです。

去年は平日だったので他に来店客の車も無くておとんも自信が無く
おかんのビビリモードに負け入店を断念した経緯が有ります。


今年の春に娘から「大菩薩峠って知ってる?」と聞かれ、
普通の変わってる喫茶店と解って

本日「大菩薩峠」初体験



こりゃ〜どう見ても営業中には見えんね!
土建屋の資材置き場やぞ

日曜日のお昼時だったので他に来店客の車も入って来て
何と無く安心するよ・・・

皆さんも入店する前に建物の写真を写してたので初めてなのかも?

解り難い入り口を一寸ドキドキしながら上がって行くと


鉄の扉に大菩薩峠の取っ手がええなぁ〜


入れば店内は普通の喫茶店でしたよ。


おかん、まだ緊張しております。
心配せんでも噛み付かれんよ・・・


マスターと奥様?の二人で切り盛りしてる様で次々に入店して来る
お客さんの対応に大忙しの様子です。

初めて来店する方が多いのか皆さん不安そうな顔つきで入って来るのが
おとん、おかんと同じでその気持ち、良く解りますよ!


おとんは「唐揚げ定食」
おかんは「チキンカツ定食」
どちらも薄味でもう少しパンチの利いた濃い味付けだったら良かったのに・・・
でもボリュームが有りこれに食後のコーヒーが付いて980円は満足ですね。


カウンターに置かれた小説「大菩薩峠」がええ雰囲気出してますな


お店を出て建物見学


スロープを上がった所にも駐車スペースが有りました。


そこから上に続く階段


う〜ん

廃墟にしか見えんぞ!


一番上は木工工作の作業場の様です。



古いレンガに蔦が絡まってええ感じです。

楽しめました。


来年の「後厄お参り」の帰りにも寄ってみますね。
多分やってると思うけど・・・


帰宅しておかんがネットで検索すると色んな記事が掲載されていて
50年も前から建て続けてるんや・・・
って事はマスターって何歳なの?



お天気が良く、気持ちの良いツー日和なのでバイク乗りの本領発揮!

「ライダーは先っちょが大好き」って奴な

橘湾


写真よりもっと狭く対向車が来たらバイクでも苦労しそうな
岬のクネクネ道は一寸緊張するね。


四国の最東端
蒲生田(かもうだ)岬到着


アホなおっさんのやる事は決まってるな・・・


遊歩道奥の階段が急ですぞ!
(おとんは此処に来るのが3回目なので良く解っております)


強風が吹き続けるのか木々の育ち方がみんな同じ方向です。



おかん、文句を言わずに登り始めましたが


案の定、中間地点で大休止!


もうヘロヘロ・・・


還暦のおっさんにもきつかった・・・
もう若くは無いなぁ〜


絶景が見れたからええやん!














四国の最東端、押さえたね。


満足です。


四国の最南端 足摺岬や最西端の佐田岬は何度も行ってるけど
最北端って行った事無いし知らんなぁ〜
今度調べて行くかな・・・




帰りはまた面白くない国道55号線を淡々と走り徳島市内で
渋滞にはまりそうな時に見た事無い看板を発見

「徳島南環状道路(無料区間)」
知らなんだよ、こんな道路が出来てたなんて・・・


喜んで走ったら瞬間で終わった!

まぁ〜全線開通したら徳島市内を迂回するええルートに
成るのでしょうが何年先の事か・・・生きてるかなぁ〜


岬からノンストップで走ってるので休憩に川島城に寄ってみました。
入場は無料で中にトイレも有り17時までなら休憩出来ますね。



川島町内


この後、おかんのお姉さんの嫁ぎ先でコーヒーを頂き、
沖縄の土産「紅芋タルト」ありがとうございます。


ラストはおかんの自撮り?

色々楽しめた「還暦厄除けお参り」タンデムツーでした。

今回の走行距離303km