ドライブレポ
淡路島・吹上浜キャンプ場に集合

2014年6月21日(土)〜22日(日)



5月16日〜18日 shouhoさん、nojyukuさんが美濃田キャンプした際に
「今度は淡路島でキャンプしよう」との良さんから提案が有り、梅雨の
ど真ん中での雨天決行が決まりました。

残念な事に直前になってshouhoさんはアクシデントの怪我で不参加に・・・
他にも何名かの参加表明も頂きましたが其々に都合が悪くなって今回のキャンプは
広島のnojyukuさんと良さんはセレナに乗り合わせ、おとんとおかんはミラ・イースで
参加の計4名となりました。

おとんとおかんは8時過ぎに自宅を出発


途中トイレ休憩で板野町の「スケルトンザウルス」に合って行きます。
この遊具はおとんの大昔の仕事遺産でして、壊れる事も無く元気にしておりました。

鳴門北ICまで下道を走り高速道路鳴門大橋1区間だけで淡路島に上陸です。


南あわじ市の漁協が運営する「魚彩館」に魚を買いに寄りますが
想像してたより小さいお店でしたね。


天然鯛とおかんが焼いて食べたいと言って「イカの一夜干し」を購入


鯛は内臓とウロコの処理をしてくれました。


あの小島は海釣り公園になっていて渡るだけでも200円必要です。


鳴門大橋遠望




吹上浜キャンプ場には乗り合わせて来たnojyukuさん、良さん達と
ほぼ同時の11時半頃到着でした。


受付で料金を支払いますが他に予約は入って無く今晩から雨になるので
炊事棟を自由に使っても良いとの事でした。

キャンプ場利用料金は
大人1名1200円×4人=4800円
駐車料1台500円×2台=1000円
合計5800円
四国内の料金よりは少し高めですね
ちなみにバイク駐車料は1台200円です。



左の方は親切な管理人さんでテーブルの移動やテントの設営も了承してくれます。

まぁ梅雨の真っ只中で予報も雨となってるのにキャンプする物好きは
そんなにはおらんでしょうな・・・


昼飯宴会スタート!
良さんは手作り焚き火台組み立て中


おとんはコールマンの焚き火台

 
おかんが食べたいと言って買ったイカの一夜干しは何と山陰産でした。
考えて見ればイカは日本海やね
それに 香住町漁協「遊魚館」と印刷されてるので「魚彩館」と
商品を融通し合ってるのかもな?


おかん 知らずに買った山陰産のイカをマジマジと眺めてます。



「二輪野宿旅人」が年代物のコールマン・ガソリンストーブで飯炊き中



イカは肉厚で旨そうに焼けて来ました。


100均のキッチンバサミでチョキチョキ

旨いねぇ〜
ビールが進みます。


 
飯炊き名人なので上手に炊き上がり!


新旧ガソリンストーブ比較

 
今度はアルコールストーブが出て来たぞ!


 
昼間っから飲酒、至福の一時です。
nojyukuさんのお土産「もみじまんじゅう」で焼酎が飲めるおとんは
糖尿病予備軍???

良さんは温泉入浴に行くまで運転が有るのでアルコールはお預けですがね。


 
サイトはこんな感じです。
トイレは水洗、温水シャワーも古いけど有りました。



裏手には巨大扇風機が回っております。



吹上浜


遊泳禁止です。


おかん 「貝殻が一個も無い!」と嘆いてましたよ。


 
テント設営も楽でええねぇ〜

 
良さんの運転でセレナに乗って三原温泉「さんゆ〜館」へ

 
気持ち良くお湯につかります。
水着ゾーンは休止中?


JAF割引で500円+消費税=540円也



入浴後スーパーで買い物をして夜の部、宴会スタート




焼きそばにジンギスカン鍋


nojyukuさん自慢のカーバイトランプも登場


こんなガスバーナや良さん手作りのアルコールストーブも出て来て
楽しい宴会は続き・・・

ワイワイガヤガヤと馬鹿話

これがキャンプの楽しみやね!


外は雨


夜中には大雨でも

何の問題も無く

無事に朝を迎え



朝飯に天然鯛を塩焼きにします。



今朝の飯炊き名人はアルコールストーブをチョイス!



朝飯、美味しく頂きました。


車横付けなら大雨でも撤収は楽やね

思うに
今までで一番設営、宴会、撤収が楽な極楽キャンプの様な気がします。


楽しかったねぇ〜

梅雨の真っ只中なので軟弱に四輪でのキャンプでしたが気持ちは
「キャンプが好き!・旅が好き!」

それに
おとんとおかんは
「ビールと焼酎が大好き!」

って事で
記念撮影して解散です。

次も何処かで楽しみましょうね。



大雨の中

おとん「何処に行く?」
おかん「う〜ん?」

聞くのが間違ってました。

なので

展示内容が予想出来ていて、今まで見学して無かった

北淡震災記念公園
「野島断層保存館」へ

GO!


入館料はJAF割引で一人630円です。




展示内容は想像してたけど実際に見ると凄いね!

地面がこんなに動いたんやなぁ〜

日本が誇る建設重機を何千台動かしてもこんな事は出来んネ!



「神戸の壁」だとさ




リアルでした。

我が家の横を中央構造線が走ってるので
それはもう
真剣に見学しましたよ!




震度体験
これもリアル!

まぁ〜よく揺れました。


震災当時の阪神高速道橋脚横倒し画像は衝撃でしたね。



おとん、おかん共に見学して良かったと納得の施設でした。



同僚から「淡路島に行くならここの焼き肉屋に行ったらええよ」と
教えてくれたお店に行くも満席で1時間30分待ちでした。

おかんが「此処で1時間半も待てん!」と



4月の島一周ツーリングの時に寄れなかった洲本市の
淡路ごちそう館「御食国(みけつくに)」へ・・・



此処も20〜30分待ちです。



サラダバーでサラダを盛って料理が運ばれて来るのを待ちます。


おとんは今、島で話題の生しらす丼
う〜ん
微妙です。

おとんは自分で作る
温ったかご飯に釜上げしらすにバターと醤油を掛けて食べる方が
安くて満足度が高いと思うのは貧乏人?

量が多くて最後は飽きたね!



おかんは「淡路牛なんちゃら定食」2千数百円・・・

最初は肉が柔らかくてとても美味しく頂いた様ですが

これまた量が多くて

「もうお肉が食べ切れない歳になったのかなぁ〜」

肉食獣のおかんが嘆いてました。


煉瓦作りの工場跡を再利用したレストランでした。


梅雨の真っ只中のキャンプドライブは楽しかったね!

今回の走行距離342km