お二人で合計141歳の「バイク徘徊老人」の介護!
2014年5月16日(金)〜18日(日)

ここ数年おかんの誕生日は「Happy Birthdayツーリング」と称して
タンデムツーに出掛けてましたが大阪のshouhoさんと広島のnojyukuさんが
バイクで美濃田にキャンプに来られるので急遽予定変更して介護する事にします。



おかんとタンデムで高松港へ大阪からのshouhoさんを出迎えに・・・
こちらは四国フェリー乗り場で、奥の宇高国道フェリーは利用客減少で廃止されてます。


11時30分 shouhoさんの乗ったフェリーが到着
船の方向を変える接岸を暫し眺めます。


迫力有るねぇ〜

韓国の旅客船沈没事故を思い出して
「こんな船でも沈むのかなぁ・・・」ってね



shouhoさんの上陸を写せませんでした!



shouhoさんの新しい旅の相棒です。
バンディット1250から潔く1000ccを捨てGSR250Sに・・・
おかん「青いバイクが好きなんや!」



「走った事が無い」との事なので五色台スカイラインを案内します。


おかん惜しい! 上が少し切れたな


これはおかんが得意?のショット!


かんぽの宿で小休止
霞んでるのが残念!


讃岐のバイク乗りのメッカ?「五色台」を堪能して貰い






シーサイドコースもな


瀬戸大橋が霞んでる

で、次は「讃岐うどん」へ

営業時間14時までの「がもう」に13時過ぎに行くも
「本日の営業は終了しました」って
早や!!!

なので
坂出・山下うどんへ




おとんとおかんはかけの大



う〜ん
おとんは「山内うどん」が好みかな・・・

後はのんびりと我が町の美濃田キャンプ場へ



おとんとおかんは今晩飲むつもりなので寝床用のテントを張り
宴会用にスクリーンテントを倉庫から15年ぶりに引っ張り出して設営です。

風が強くてshouhoさんに手伝って貰いながらも悪戦苦闘!


テントを起すと強風で飛ばされshouhoさんはロープを立ち木に結んだり
おとんは大きい鉄ペグをハンマーで叩き込んで何とか設営しました。


無事に設営が完了すると木陰でのんびりタイム・・・
風が気持ちええですね。


おかんは今日、息子から母の日プレゼントに送られて来たi Padの使い方を
shouhoさんに教わってます。
おとんはこの様な器具が大の苦手でして最新メカに強い御老人?を尊敬しますわ・・・


自宅からも近く荷物運搬も四輪なので夜の寒さに備えて石油ストーブも準備。
バイクキャンプだと絶対に無理ですな!



広島からnojyukuさんが無事到着
腰を痛めてる為にゼファー750で無く軽量のセローで「とびしま海道」経由で
四国に上陸し、何と土成町まで走って今は珍しくなった
「ボンカレーの自販機」を制覇?して来たそうです。

(写真はnojyukuさんのブログから借用)

温かいカレーとご飯が出て来て300円だそうです。
何で徳島の片田舎の古い自販機の事を広島人が知ってるの?
おとんも良さんも知らないのになぁ〜
一度食べに行きますわ!



セローに過積載で自分はタンクの上に座ってるそうな・・・

日はまだ高いですが
宴会開始!


おかんは自作のジャムを食べる事を強要中!


仕事を終えた良さんも参加し、こちらは自作の焚き火台を組み立て中・・・


キャンプ宴会も盛り上がり


nojyukuさんがオークションで落札したカーバイトランプを披露してくれます。


ブログで拝見し想像してたのより小さいのね!
これならバイクツーでも積んで行けそうですな。

それにしても子供みたいに嬉しそうやねぇ〜


優しい光です。


おかんも人生初の「カーバイトランプ」に感動?



大岡さんも来てくれました。
(明日は自動車整備振興会の会が有るので来れないそうです)



スクリーンテントと石油ストーブのお陰でポカポカキャンプ宴会出来ました。
楽しいバイク談義もね・・・



17日(土)
5時に起床して速攻自宅に戻り出勤です。

昼間はセッセ、セッセと働いて

勤務終了

またキャンプ場に舞い戻り
宴会第二ラウンドスタート!





ぺちゃくちゃ、ぺちゃくちゃ、色んなお話をして
お酒も美味しく飲んで

今晩も見事に撃沈・・・



18日(日)

爽やかな朝です。

 
美濃田キャンプ場は無料ながら吉野川ハイウェイオアシスの横で
交通の便が良く買い物や温泉入浴も近いのでバイク乗りに人気です。

我が町の自慢の施設ですな!



おかんが畑で収穫したグリーピースを卵とじに・・・
(調味料が少なくて味に深みが無く御免なさいね)



ヤクが切れると禁断症状が出るお二人は

クスリ・・・タイム

「この薬、やろか!」

「嫌じゃ! 病気がうつる」

何とも崇高な会話ですな。

お二人合計141歳也!
まだまだ元気に「バイク徘徊老人」を続けて下さい。
こちらも十数年で追い付きますわ!



キャンプツーリングってええですね!



nojyukuさん、「荷物が元に収まらん!」と苦闘中です。


このメーカーの一番デカイバックなのに・・・


積み込みも一苦労?


250でも車体は大きいね!





どっちもタンデムは無理やな



出発準備完了


恒例の記念撮影

楽しかったよ!
また遊びに来て下さい。


帰巣本能はまだまだ正常に機能してる様で自宅に向かって帰って行きました。

大阪のshouhoさんは250の軽い車体を生かして細道を選択して帰り

広島のnojyukuさんは何と!

何とまぁ〜!

高知県幡多郡黒潮町佐賀
須賀留(すがる)の湯治場
自分で沸かす 五右衛門風呂
(nojyukuさんの文章を借用)




(写真も借用)
自分で沸かした五右衛門風呂の温泉に入浴してから最終便のフェリーに
乗って広島に帰還したそうな。

まぁ〜辺鄙な所を良く知ってるなぁ〜
おとんもチャンスが有れば入りに行くかな?



帰宅したらキャンプ用品の片付け

次のキャンプに備えてしっかり手入れしておきます。

今年の「おかんのHappy Birthday」はこんな感じで終了。