のんびり淡路島一周タンデムツーリング
2014年4月27日(日)

前日、おかんに「何処に行きたい?」って聞くと
「花が観たい!」って事でネットで色々調べバイクで高速道以外の
下道を走った事の無い淡路島へ行く事にします。
(四輪では仕事やプライベートで走り回ってますがね)


天気予報は晴れのち曇り
体感的には少し寒い感じでおかんは真冬に近い服装の完全装備

8時15分自宅を出発し下道を走り
板野ICから高速道を走ります。


淡路島南ICを出て道の駅「うずしお」へ

止まると日射しが暖かく流石におかんも軽装に・・・


高知ナンバーのお兄ちゃんはバイクの上で凄い姿勢での爆睡中!
おかん曰く 「芝生の上で寝れば楽なのにねぇ〜」って

バイク乗りは仮眠する場所に苦労しますなぁ〜



鳴門海峡は潮流が速い!





大潮で無いので渦は巻いてませんでした。






巨大構造物の美しさかもな!





記念撮影も押さえて・・・



今日はバイクも多いね

あの兄ちゃんはまだ同じ姿勢のまま寝てました。




島を右回りに走ると常に綺麗な海を眺めながら走れます。






途中から山方面へ

で、やって来たのは

「あわじ花さじき」


ポピー








花好きなおかん
喜んでます。







おっさんはコンデジで・・・




















おかんも満足!


赤牛を見ると
阿蘇「いまきん食堂」のあか牛丼を思い出すなぁ〜

売店にお弁当を売ってたので
おとん 「芝生でお弁当食べる?」
おかん  「う〜ん・・・」
余り乗り気で無さそうなので止めて

びわミックスと抹茶ミックスに・・・



我々も出発しますか!



またもシーサイドコースを走って
岩屋へ



道の駅「あわじ」は車・車・車・・・
大混雑で芝生広場にまで駐車させてるのは初めて見ました。



人・人・人




長蛇の列を見ただけで並ぶ気が失せ、諦めましたよ。

でも「生しらす丼」食いたかったなぁ〜

おかんに「洲本市まで走ったら何かあるよ!」って言ってまた走ります。

前日に花情報はネットで調べてたのに食事は何の下調べもせず、
全く食べる事に無頓着なおとんです。


何時もの不細工な構造物を見上げながら

海岸線を南下して

洲本市を目指します。

ツーリングマップルを読むと塩屋交差点を曲がると
赤レンガのレトロな建物はレストラン「淡路ごちそう館」との表記が有り
そこで食べようと煉瓦の建物を探しスカブーを停めてメットを脱ぐと
そこは
市立図書館・・・

レストランが見つかりません!

何処かに食べる所が在るだろうと洲本温泉街を抜けるも何も無し!

今回も昼飯抜きで走ったらおかんが怒るだろうなぁ〜


で、
やっと見つけたのが

モンキーセンター駐車場に在る小さなお店。


おかんに「外れだったら御免ね」って言って入店します。



おとんは淡路島カレー
新玉ねぎのフライが滅茶旨いです。
タコの唐揚げも良かった!


おかんは「タコの天ぷら定食」
タコが柔らかく美味しかったとの事


期待して無かったけど中々良かったです。
15時過ぎに腹ペコで食べたので余計に美味しく感じたのかも?



食べた後は日が暮れて寒くならない内に帰宅しようと
ひたすら走り


鳴門大橋は吹き流しが真横になる程の強風の中をフラフラ走行し
18時過ぎに無事帰宅

10時間 走行距離366kmのタンデムツー


淡路島は四輪で走り回ってるけどバイクで走る方が何倍も面白いね!
これからも時々バイクツーで島を周ってみたいですな。