「琵琶湖へGO!」とウッディパル余呉でキャンプ宴会
2014年4月19日(土)〜20日(日)


天気予報は19日は曇り、20日は雨のち曇りになってますが
何時もの徳島組4台5名は7時20分に集合して下道を走り
板野ICから高速道を走ります。


淡路島南PAで積み荷の点検を兼ねて小休止

風が強いので高速道をフラフラしながら走り淡路SAで給油

心配した阪神高速、名神高速も大した渋滞に遭遇する事無く
多賀SAに到着し此処で昼食にします。


おとんとおかんは寒かったので豚骨ラーメンで体を温めます。
大岡さんは豚汁定食、良さんはうどん、松下さんはソースかつ丼だったかな?


集合地点に行くまでに観光の予定も無いのでこのSAでゆっくりと休憩


出発寸前で広島から参加のヒロキチさんと遭遇し集合場所の
道の駅「伊吹の里」まで一緒に行く事になりました。

北陸道長浜ICで高速を下りて


会場の道の駅「伊吹の里」に到着


このイベント「琵琶湖へGO!」は広島のヒロキチさんやnojyukuさんが
お知り合いの九州のバイク乗りが企画され何の面識も無い徳島組も
ヒロキチさんに誘われての参加です。

全国各地からバイク乗りが集まっていて主催者達のお人柄の賜ですね。
それにしてもネットの威力は凄いわ!


この場に不似合いな杖をついた爺さんは痴呆症で徘徊中に間違って
会場に紛れ込んで来たのでしょうな!

そして大体の人が言う
「わしも昔は陸王の乗っとたぞ!」と・・・




御免なさい
嘘です。
腰を痛めたnojyukuさんは今回四輪のセレナで参加です。
(余りにも杖をついたお姿が凄い年寄りに見えたので・・・)


2013年7月20日津黒高原キャンプツーの時のお姿

やっぱしnojyukuさんはライダー姿が一番カッコええし若々しく見えます。
早く腰を治してゼファーで走り回れます様に!!!



おとんのブログに何時も優しいコメントを書いて下さる「びわこさん」も
白いNCX700で到着です。

お会いするのは初めてで想像してたより豪快で気さくな方でした。


ヒロキチさんと談笑するびわこさん
(ご本人から顔出しの了解を貰っております)


日本各地から集まってます。

バイクを見て回るだけでも面白いな


でも風が強くて
寒い事、寒い事!


1回目の集合写真


大岡さんはブロスのオイルクーラーホースが外れ掛けてるのを
見つけて手持ちの針金で応急処置してます。

良く気がついたなぁ〜
流石プロですな



松下さん曰く
「これだけ多くのバイクが集まってスクーターはわしらの2台だけなのはショック!」

おとん
「レッドバロンの店長がスクーターブームは終わった!って言ってたぞ」

松下さん
「そうか終わったのか・・・」


松下さんはシルバーウィング600の他に大金を投入してドレスアップした
ヤマハマジェ250も所有する根っからのスクーター乗りですがねぇ〜
乗り換えるのかな?

銀翼は今月車検受けたばかりなのでなぁ〜



ふ〜ん





そんじゃぁ〜
我々はキャンプ場に向かいますか!


温泉に入りに来た国民宿舎の前でも記念撮影

此処でびわこさん、吉丸さんとはお別れです。
びわこさんがビール、吉丸さんが「甘い物」の差し入れに感謝です。


国民宿舎の温泉は少しぬるくて凍えてるバイク乗りはもっと熱い方がええんやけどなぁ

途中のスーパーで食料、飲み物を仕入てnojyukuさんのセレナに放り込んでキャンプ場へ


先ずはテント設営
使い古したおとんのテントは床からの浸水が心配なので対策を施します。


地面にブルーシートを敷きますがこれは汚れ防止の為で防水性は全くありません!


今回のポイントはテント内の一番下に敷くこのエアパッキン(通称プチプチ)
これでグランドシートから浸み込んで来た水を防ぐつもりです。


次に薄目の銀マットを敷き


奥がおとんの銀マット
手前はおかんのエアマット


おとんはイスカの3シーズン用に薄っぺらい夏用を突っ込んだ2枚重ね
おかんはドイターの真冬用です。
流石にこの時期だとこれで十分暖かく熟睡できました。

で、浸水対策効果は?

雨が降らなんだぞ!
なので効果は不明


これでまた新しいテント購入は先延ばしですな。


楽しいキャンプ宴会開始

やっぱり「大人の火遊び」はええねぇ〜

重くてかさ張る薪をバラデロに積んで来てくれたヒロキチさんに感謝です。



今回おとんが炊いた「炊き込みご飯」は大失敗!
気温が低くてガスバーナの性能が落ちるのにご飯の焦げ付きが嫌で
強火で無く中火にしていた為何時の間にかバーナの火が消えてました。
気が付いて再度点火する事を数回繰り返し見事に芯が残ったクソ不味い
炊き込みご飯が出来上がってしまいました。

こんなご飯を文句を言わずに食べてくれた皆様、御免なさいね!

やっぱし炊飯は強火で炊くのが鉄則ですな
まだまだ飯炊き修行が足りませんわ

今回荷物削減で何時ものカップを持って来なかったのも失敗。
シュラカップで焼酎のお湯割りを飲んだのですが速攻冷えて
冷たい事冷たい事・・・みそ汁も同じでした。



nojyukuさんのB6君でスーパーの冷えた焼き鳥も美味しく頂けました。


至福の一時
キャンプ宴会の醍醐味ですな。

道の駅では強風にいじめられましたが此処では無風で助かりました。



ぐっすり熟睡して快適な朝を迎えます。

まだ桜が咲くスキー場横のキャンプ場
ええ感じです。


今回皆様はタープを導入してました。

テントに前室が無く大荷物のヒロキチさんは大きめのタープ



nojyukuさんはバイクツーにピッタリサイズかも
カッコええです。


良さんのは一寸小さいのでは?

右の松下さんはコールマンテントで前室が有るのでタープは無し



おとんも前室が広いのでタープ導入はまだ無いです。


大岡さんはこんな感じ
完璧です。







朝食の後は撤収作業
毎度の事ながらパズルの様に組み合わせて荷物をパッキングしてるおとんは
元通りに積み込むのに一苦労です。


徳島組はお天気が良ければ三方五湖観光やら舞鶴港の海上自衛隊見学
などを予定してましたが雨が降る予報なのでこのままとんぼ返りする事に
します。高い高速代とガソリンを消費し寒いキャンプ場で宴会しただけの
ツーでしたがこれはこれで楽しかったです。

広島組も奈良方面でもう一泊キャンプの予定を断念し帰るそうな・・・

また次回のキャンプで遊びましょうね!


帰りも多賀SAに寄りお土産を購入、スカブーのトランクに無理やり押し込みます。




京都、大阪、宝塚周辺での渋滞も無く淡路SAで給油

駐車場は大混雑でした。


おかん、寒さで固まってます。

此処でポツリポツリ雨が降って来ましたが幸いにも合羽を着る事無く
無事に走り切り四国に上陸。


温かい徳島ラーメンを胃に流し込み・・・


満足

帰りのコースは少々遠回りですが広域農道を快走して一寸だけ
ツーの気分を高めましたよ。


13時45分 無事に帰宅

心配したスカブーも何故か絶好調に走ってくれました。

早目の帰宅だったのでキャンプ用品の片付けをして次のキャンプツーに備えます。

何の観光もせず、高速道を走っただけの総走行距離764kmのツーでしたが
楽しめました。