タンデムツーレポ
我が家の黄金週間ツーリング「2013・秋」
富士山・伊豆半島・伊勢神宮

2013年10月12日〜19日


このロングツーに備えて我がスカブーもオイル交換とか
タイヤ空気圧調整、エアフィルター清掃、冷却水・ブレーキパッドのチェック
等々・・・
整備は済ませての出発!
だったのにねぇ〜


10月12日(土)


5時30分出発
気温15℃
おかんは完全に冬装備です。


 
淡路SAで朝食
8:10 給油 10.41L 1707円



大津SAで休憩
バイクツー多いね!

所々で発生する渋滞は遠慮?しながらバイクの機動力発揮でね


10:59 御在所SA上りで給油 8.84L 1423円


 
11:50 刈谷PAで軽食
天気は最高のツーリング日和です。

 
此処もバイク多いね。

おかんはオーバーパンツを脱ぎジャケットのアンダーウェアーを外して
トランクに押し込んでました。


 
渋滞でも路肩が狭い所では四輪の横をすり抜けるのをおかんが嫌がる為
車列についてノロノロ低速走行をしていて、ふとメーターを見ると
何時も3目盛りの水温計が5目盛りを表示して横の赤い水温警告灯が
点滅しており、慌てて非常停車帯にバイクを止めました。

こんな状態は初めてでどうも電動ファンが回って無い様です。
ファンの故障か断線、もしくはセンサー異常?
思い出すに、ここ何年も電動ファンが回る音を聞いた事無いなぁ〜

今日は結構強めの風が吹いていてバイクで走るには迷惑な風も
止まってると気持ち良く感じラジエターを冷やすにも好都合でした。

幸い15分程で水温計も3目盛りに下がり赤い警告灯も消えましたが
念の為30分程エンジンを冷やして、渋滞も車の流れが良くなって来たので
再出発!

FIの警告灯点灯も点灯も回数が多くなって来てメーターから目が離せない
状態ですがノー天気な夫婦ですから「まぁ〜何とかなるさ!」ってね



浜松SA
休憩回数を増やしてスカブーを休めてやります。


で、
今回のツーの第一目的「富士山」が高速道路上に姿を現し

「えっ! 富士山、茶色いやん!」

勝手に自分の中では「白く冠雪した富士山」を想像してましたね・・・


15:54 駿河湾沼津SA上りで給油 11.76L 1917円


三島のビジホで合流予定の息子に連絡すると
今朝、箱根に泊って「箱根・彫刻の森」を見学し下道をホテルに向かってるとの事


長泉沼津ICで高速道を下り三島のビジホに到着した途端スカブーの電源が落ちました。
キーを何回も回してると、回して少し戻すと電源が復活するのが分かり一安心?

普通ならツーを中止する状態ですが此処まで来たら
引き返すに引き返せないし行くしか無いね!


息子ともホテルで無事合流です。

16:30 東横イン富士山三島駅到着
本日の走行距離 606.7km

宿泊料 エコノミーダブルとシングルで
合計 12136円也



ほんでもって速攻、飲んだくれますね。




飲んで食ったねぇ〜

14500円也


チェーン店でした。


 


 
ホテルと繁華街が駅を隔てた反対側に在り来る時はホテルの送迎バスを
利用、帰りはブラブラ歩いてホテルに戻りましたが、知らん街を歩くのもええねぇ


このホテルの二輪置き場はこんな感じ

試しにスカブーのエンジンを掛けて見ると無事始動!
(FIランプの点滅は続いてますけどね・・・)

まぁ〜これで安心して寝られます。


10月13日(日)

ホテルの朝食をしっかり食べて
8:00 出発

富士山を目指し



おぉ〜
素晴らしい!


くっきり!!!



最初は富士エバーグリーンライン(二輪料金350円)を経由して
富士山スカイライン駐車場からの景観



先月限定解除して大型バイクが乗れる様になった息子が借りた
レンタルバイクはスズキGSX600Rです。

レンタルバイクでのSS人気は低いとの事で1週間借りて3万何千円と
1万数千円で立ちゴケ保証保険をプラスした五万円程の費用です。

都会生活で年に一度しか乗らない息子にはレンタルバイクがベストな
選択ですね。
普通に所有すると保険や税金等々、維持費は高いし
乗らないとバイクは腐るし、ええ事無いです。

このGSX600Rはええ音してますな
ノーマルマフラーでもトンネル内では図太い排気音が響いておりました。



ぐるっと周って記念撮影

綺麗な富士山に喜ぶ親子!


原因はこれですけどね。



もう一枚





バイクも一緒に




湖も綺麗




  
樹海もちょこっとな



です。



天気は最高!


11:40 河口湖で給油 6.85L 1109円

富士スバルライン
二輪往復 1600円

5合目駐車場は四輪の駐車待ち時間が1時間
なので
バイクの機動性発揮です。
(トップケースとサイドパニア付きのツアラーに
憧れるけどこんな時は困るね)




5合目です。


ええねぇ



神社もお参り





雄大な景観を堪能



じゃがバターと富士山メロンパン
3人で分け合って食べます。
旨い!

此処でお土産購入し宅配便送りに


記念ね!

12℃
嬉しそうなおっさん! 温度計が横になっとるぞ!






ええ思い出や







納得の景色

 





 

 

 
おかん撮影


富士山を下りると各地で大渋滞!
GO・ストップとすり抜けの連続ですがスカブーの水温計は
表示しなくなりオーバーヒートが心配


息子から「一瞬煙が見えた」とか
おかんが「焦げ臭い臭いがする!」って言うので
道の駅「すばしり」でエンジンカバーを外し冷却水をチェックしたり
臭いを嗅いだり・・・まぁ〜走れるでしょう。


御殿場も大渋滞
すり抜けもするけど知らない土地でガンガン行くのも不安なので
左の車列に並んでたら右が動いていて痺れを切らして右にハンドル切ると
コテンと立ちゴケ!

おかん「スローモーションの様に倒れるんや」
息子「大勢の見てる前で恥ずかしいやろ」
おとん「渋滞で退屈してた皆を喜ばしたんよ」

もう慣れてるのでサッサと起し、サイドバックを付けてるので
車体にも被害なしです。

(帰宅して分かったのですが右にハンドルを切ると
電源が落ちてエンジンが止まるのね)

尚、左側の渋滞は御殿場アウトレットに入場する車の列で
状況が分からない観光客は不利ですな。


息子が予約した熱海のホテルは19時が夕食なので
それに間に合う様、ナビの設定を距離優先でガンガン走ります。

箱根スカイライン 二輪 250円
芦ノ湖スカイライン二輪 250円
どっちもクネクネと気持ちのええ道でしたが急いでたので写真を
写さなかったのが残念! 薄暮ながら富士山も見えてたので
停まれば良かったなぁ〜


初めて突入した熱海の印象は強烈です。
「急な坂の街や!」
これは「坂の街・長崎」の比じゃ無いです。

急坂の途中で信号待ちした時は立ちゴケせんか心配したぞ。

ナビの案内で到着した「界・熱海」は本館で、坂の途中に在り
本日泊る「VILLA  DEL SOL」は海岸沿いです。
スタッフの車が先導して走った道の急な事。ほんまビックリ!!!

 
17:50
無事チェックイン

スイートルームですぞ。



洗面所とトイレはもう一室有ったよ。

ガンガン走り渋滞とスカブー不調で疲れた体を温泉で癒して
今晩も居酒屋に出撃!

レストラン「南葵文庫」でした。
 


グラスワイン
一杯 1500円也
おとんは何杯も飲んだね

 
息子は訳解らん甘〜いお酒


おかんは最初の一杯のワインの後は大好きなビールにチェンジ
一杯 800円也


 
上品な会話で盛り上がる?
いえいえ

通常の家族の会話です。

 

 

 
地元産の野菜と魚介類を使ったコース料理に
魚好きのおとんは大満足

日頃、肉食獣のおかんにも好評でした。

 
何食ったか直ぐに忘れるので写しましたが
レストラン内は相当暗くてカメラの感度を最高にしても
ブレブレ写真になってしまいました。
(他のお客さんの迷惑になるのでストロボ発光禁止・
シャッター消音モードでの撮影です)


料金の高いスイートルームなのに
温泉とアルコールの御蔭で速攻撃沈!

気が付けば




でした。

10月14日(月)




オーシャンビューね。


 
お風呂場へは階段を上って行くので
身障者や高齢の方には無理な構造です。


 
朝と夜では男女のお風呂が入れ替わります。



美容家!
成長したね。


 

 
お風呂の休憩所から見下ろした
別館「VILLA  DEL SOL」のレストラン「南葵文庫」



 

 
朝食を上品に食って

今日も元気に安全運転で走りますか!



 
ベンツの横に鎮座するスズキさんちの高級バイク?が2台

初日や3日目のビジホのバイク置き場は屋根付きなのに
料金が高くてもバイクは野晒し・・・
ってか
こんなホテルにバイクで来る変人は少ないわなぁ〜


朝、スカブーのセルを回しても中々エンジン掛からなかったので
冷っとしたおとんです。

ボソボソ回ってから普通に戻ったので
「何とか帰れるな!」




当然記念撮影
こんな部屋めったに泊れんもんなぁ〜


 
雰囲気ええロビーに不似合いなヘルメットとバック類



女性スタッフに写して貰い


お支払いは息子が・・・
15万円弱を現金で!

こんな親孝行はこれ一回でええよ。

これからの親孝行は小さな事を少しでええからな







ゆっくり出発

10:38 伊東市で給油 9.78L 1545円

息子は先っちょの「石廊崎」まで行きたかった様ですが
スカブーの調子と時間を考慮し伊豆半島をショートカット

今日も天気は最高ネ


で、此処

 


残念ながら天気は良いのに富士山は霞んでます。








四国には無いな







駿河湾越しの富士山を期待してたけど
気持ち良く走れたので満足です。


お二人も納得


この日も連休の渋滞に遭遇
スカブーは水温計が表示されないので止まった時に
ラジエターに手を当て水温を確認し
 
沼津ICで高速道に入り愛鷹PAで昼食と長めの休憩
エンジンを冷やします。


浜松に向かう途中で息子のバイクの燃料ランプが点灯し
予定してたSAにガススタンドが無かったので急遽静岡ICで降りて給油
16:23 静岡インターSS 8.54L 1375円


再度東名道にて浜松へ

東横イン浜松駅北口には暗くなって到着
走行距離はFIランプが点滅しオドメーターの切り替えが出来ない為不明です。

宿泊料 エコノミーダブルとシングル(息子も会員登録したので安くなった)
合計 11168円也


 
今日は此処ね



おとん 芋焼酎のロック
おかん 生中
息子 甘〜いサワー

今日も無事なツーに乾杯!







このお店美味かったね。
13519円也

初日(12日)の居酒屋より満足です。


 
10月15日(火)

8時10分始発の 伊良湖港・伊勢湾フェリーに乗りたい為に4時には起きて
ゴゾゴゾしてたおとんです。
5時前には息子も起して5時半過ぎにホテルを出発

当然無料の朝食は食べてませ〜ん

で、
国道1号線から国道42号で伊良湖岬のフェリー乗り場へ

この時は雨は降ってませんが
台風の影響で2便以降の運行は未定との事

バイク2台 2000円×2
大人3人 1500円×3
 
始発便は無事出航
その頃は大雨に

波も高くなって三半規管が未成熟のまま大人になった
親子3人は揺れる船内でぶっ倒れてたぞ!


 
鳥羽に上陸して雨支度
先日買ったブーツカバーは息子に使わせます。


外宮からのお参りですが渋滞の先の状況が分からず駐車待ちの
車列に並んでましたが我慢出来ずに四輪を追い越して行くと
二輪駐車場はスカスカ!
そりゃ〜こんな大雨にバイクで来る物好きは少ないね!

ナビだけでは観光地の状況が分からないので
事前に調べとくのがええのかな?


さぁ〜
お参りです。



遷宮で新しくなった御宮をバックに
パチリ



おとんもね



何やらパワースポットらしいです。


  
大勢の学生が柱の奉納かな?
詳しい行事の事は不明です。

そして内宮のお参りに




この駐輪場で最初反対向きにバイクを停めたら
ガードマンが「逆に停めて」と訳解らん事を言って来たので
素直に従い広場で右にUターンでハンドル切ってまたも立ちゴケ!
(これも右にハンドルを切ると電源が落ちてエンストするのが原因ですが)

後ろで「皆で起すの手伝うよ」と声を掛けてくれたので振り返ると
結構高齢の御夫婦でしたので「大丈夫です」と断りましたが
有りがたい事と心の中で感謝!

息子が転倒の原因?のガードマンに
「見て無いで手伝え!」と怒鳴りつけてガードマンと起しましたが
息子も逞しくなったと感心の次第です。

今回も右側はエアバック付き(サイドバックですがね・・・)なので
車体への影響は無く、一安心ですがおとんの心は深く傷ついたね!

こんな広い場所で転倒するなんて!
もう次の新型のスカブーに乗るのは無理なのか!

相当落ち込みましたよ。


 

 
内宮参拝

おかんのジャケットとオーバーパンツはまだ新しいので雨がしみ込んで
無いですがおとんのジャケットは10年経過して防水機能は全く無しに・・・
時々防水スプレー吹き付けてましたが効果無しで下着まで濡れてます。


 
「パワーを吸い取られて立ちゴケした」と手を出さないおとんですが
お二人は陽気にパワーを貰おうとしてます。

この後も元気無く雨の中をトボトボお二人の後を付いて行くだけ・・・

おかんは此処でお守りを購入

大雨のお伊勢参りなので神様の御加護が有るでしょう


  
大混雑の「おかげ横丁」での昼食
濡れたジャケットを脱いでの食事は気持ち良く何を食べても美味しい。
おく乃ランチ 1500円×2
お伊勢さんセット 1600円×1

その後お二人はお土産を買って宅配送りにしてましたが
全く興味の無いおとんは先にバイクに戻り濡れたTシャツを
乾いた奴に着替えますがジャケットに雨水が
浸み込んでるので意味無いかな・・・


本来なら息子も一緒に大阪の娘のマンションに行く予定でしたが
台風接近で明後日の東京に大荒れの予報が出てたので
此処で別れて息子は鳥羽のホテルに泊まる事に決定。


4日間の濃いツーを一緒にしたのに信号待ちの交差点で
おとん「楽しかったよ!気を付けて安全運転で帰れよ!!」
息子「そっちも気を付けて!」と
あっさりした会話でさっと別れました。



ナビで大阪の娘のマンションに設定しルートを検索すると
高速道利用はぐるっと大周りに表示され
一般道利用でも北に大周りです。
距離優先にするとストレートに大阪に向かってるのでこれに決定


14:03 三重県度会郡度会町のJASSで給油 10.59L 1641円

ナビの表示に従い訳の分からない道をどんどん進んでいくと
段々細くなって行き最後は四国の険道でも走らないクネクネ道に
突入です。
山の上の峠越えなので気温も低く下着まで濡れてるおとんは
寒さとこの先の道の状況が不安で泣けて来そうですわ。

まぁ〜おかんが文句も言わずに乗っててくれたので助かりましたが・・・

お伊勢参りって大阪の方はどんなルートを走って行くのかねぇ〜

暗くなって阪和道?(ルートを覚えて無い)に乗った時はほっとしたぞ!

17:41 阿倍野区のスタンドで給油 8.03L 1261円


娘のマンションに到着するなりお風呂に熱いお湯をためて冷えた体を
温め、夜間走行に備えます。

おかんはまだ休みが続くのでこのままマンションに滞在ですがおとんは明日が
仕事なので何としても帰らないと駄目なんです。

おかんが息子からの連絡で「無事鳥羽のホテルに入って伊勢エビ食べて
温泉に入ってるからお父さんも今晩は泊って明日の朝早く帰ったら?」
と申しますが台風の接近で明石大橋が二輪通行止めになると困るので
今日中に帰ります。

それならと伊勢神宮で買った交通安全のお守りを
カメラバックに入れてくれたおかんの優しさに感謝です。


着る物は全て乾いた物に着替え予備に持って来たダウンジャケットや
ユニクロのカーゴパンツの上に合羽を着て19時30分頃出発

そのまま何時もの高速入口に行けば良かったのにナビの表示に
従い違う道を行ったら設定を距離優先にしたままだったので
大雨でセンターラインも見にくい大阪市内で迷ったぞ!

阪神高速でもメガネに雨粒が付き前が見えず
「滑ったら死ぬぞ! コケたら死ぬぞ!」とずっと呟きながら左車線の
四輪の後を追いかけます。

心配した明石大橋の風は強く無く問題無く渡れましたが大雨で
夜間の為全く前が見えず
「夜の高速道路ってこんなに暗かったの?」

頼りは時速80km位で走るトラックの後をテールランプ目標に走る事
それでも後ろから4輪のライトで照らされると前が見えなくなり
速度を落として四輪に抜いて貰いまたトラックの後を追い掛ける事を繰り返します。

最後に四国に上陸し板野ICで降りるおとんは前を走るトラックに
「ほんまにありがとう!」って声を出して叫びましたよ!


家に帰り着く頃には合羽の上着は雨が浸みこんでシャツまで濡れてましたが
下は合羽から浸みこんでもユニクロのカーゴパンツが踏ん張ってくれ
下着は乾いてたしクシタニのゴアテックスブーツも調子良く、買った
ブーツカバーとの併用で雨の浸みこみは無しです。


雨に打たれて寒く走り難いのに走ってる時に考える事は
「装備をきちんとしたら雨の中や寒さは平気やな!」って事ばかりで
何だか楽しくてバイクが嫌になる事は一度も無く
また
車庫でスカブーの方向転換してて右にハンドルを切ると電源が落ちる事が
分かって二度の立ちゴケの原因になってた事に一安心
「下手くそで無かったぞ!」って


息子も無事に東京に帰りレンタルバイクを返したそうです。

スカイウェイブ650費用

ガソリン代 11978円
高速料金 13105円
有料道路(2台分) 5000円
フェリー(2台・3人) 8500円
ビジホ(3人×2日) 23304円
居酒屋飲食2回 28019円



おとんは大人の事情で2日間せっせと働いて
仕事終了後、高速の深夜割引利用で
今度はキューブに乗って大阪に走ります。

四輪なら夜間走行も超楽ですが今度は眠くて眠くて・・・
何度も車を停めて仮眠
ヘロヘロで大阪に到着です。

娘の為にマンションで一頑張りし
夕食は焼き肉!
 


食って飲んだなぁ〜
13640円也


デザインの仕事頑張ってね!



今回停めたコインパーキングは3000円也
前の場所より安いな

キューブ高速代 7750円


そんなこんな?の「我が家の黄金週間」は無事終了です。

飲んで食って遊んだので
質素倹約に努めるおとんとおかんです。


no