タンデムツーレポ
2013年 カブちゃん主催「馬路村キャンプツー」
2013年09月21日(土)〜22日(日)

その1

今年も馬路村に不良中年が集まる高齢(恒例)のキャンプが無事開催されます。
天気予報ではピンポイントの様に高知だけ雨マーク!

9月21日(土)

  
御彼岸なのでおとん、おかん其々のお墓参りを済まして出発です。
右の写真は兄がお墓の下の休耕地をトライアル練習場にしております。
おとんの「ツーリング」と兄の「トライアル競技」、やる事は違っても
お互いバイク好きに変わりは無いですね!

おとんの好きな国道32号から国道439号へ


我がスカブーがついに10万キロ走行達成!
10年5カ月掛かりましたがね。
 
10万キロ
まぁ〜色々な所を走ったね!
スカブーにはこれからも頑張って貰います。


道の駅「土佐さめうら」

何時もスカブーを停める屋根付き駐輪場にはテントが・・・

 
朝食抜きで走って来たので兄上様から頂いた茹で卵を食べ
レストランでは二人とも朝カレーで満腹に!



今年も観たかった「黄金の道」
棚田見学です。

去年来た時より1週間ほど遅いですがまだ黄金色まで
色付いてませんでしたが楽しめました。






スイッチを押すとスピーカーから「土佐柴刈り唄」が流れます。




クリックしてね!
ビデオがスタートします。






まぁ〜癒されますなぁ〜



途中で見つけた彼岸花が咲くあぜ道にも寄りますが
スカブーで突っ込んで行ったあぜ道の先は行き止まり・・・

未舗装でガレ場の急な坂道を二人して大汗かきながら必死でUターン!
足元が滑ってバイクを倒しそうになりながらも何度も切り返して何とか生還です。

おかんに「何で突っ込んで行くのよ!」って
相当怒られましたよ・・・






クリックしてね!
ビデオがスタートします。





道の駅「やす」で休憩

高知地方は雨の予報も今の所問題無しです。




馬路村馬路の森林鉄道
これは本当の森林鉄道では無くそれ風にしたアメリカ製の
ディーゼル機関車で日曜日にしか動いておりません。

馬路地区から30分程山奥に入った
魚梁瀬(やなせ)森林公園オートキャンプ場へ

今回参加の皆さんは既に到着してテントを設営完了してました。

我々も速攻テントを設営し日曜日にしか動いていない
本物の森林鉄道を乗りに行きます。
(カブちゃんが役場に事前交渉して土曜日でも乗れる様予約してくれてました。)



15時発
皆さん楽しそうに切符を買います。
細かいおつりが要らない様
乗車券400円+「ごっくん馬路村ジュース」100円 也



木製の切符


ええ歳したおっさんがワクワクしております。
気の合ったバイク仲間と乗るから余計に楽しく感じますね!




乗ったのは「谷村式」だそうです。



クリックしてね!
ビデオがスタートします。

魚梁瀬(やなせ)森林鉄道完全ノーカット!
長いよ、6分36秒有るぞ!!!




森林鉄道のお勉強
管理人さんが丁寧に説明してくれました。

林業が盛んな良き昭和の風景写真を懐かしく拝見




皆さん、にわか「鉄ちゃん」に・・・

楽しかったねぇ〜

正直、何度も魚梁瀬(やなせ)森林公園に来てるけど
このレールを見ても子供用の玩具の列車を走らせてるのかと
思ってました。
復元した本物の森林鉄道機関車を走らせてたのね!
嵐の櫻井 翔が乗った様子がTV放映されてからは
どんと来園者が増えたそうな・・・

 
楽しんだ後は毎度の温泉でサッパリし
村のコープで宴会食料の買い出しです。



その2

(You Tube動画です)

に続く