タンデムツーレポ
「岡山・津黒高原キャンプと鳥取砂丘美術館見学」
2013年07月20日(土)〜21日(日)


良さんが「岡山の津黒高原キャンプ場に集まりましょう」と企画したツーです。

7月20日(土)


7時半頃カブちゃんが我が家に到着!
その後、良さんも来たので出発、大岡さん・松下さんと合流し

「朝うどん」です。

 
一発目は「坂出・山下うどん」
 
おとんとおかんは「かけ小」と「エビのかき揚げ」(かき揚げはおかんと半分こします)


次は

「がもう」ですが人気店なので朝から行列です。

 
大岡さんは大将の勧めで熱々の「釜上げ」を・・・
おとんとおかんは「かけ小」に、しんさん情報で「揚げ」をトッピング・・・


朝うどん2発でお腹一杯になりバビュ〜ンと高速移動!
 
瀬戸大橋を渡り岡山道ではかっ飛んで行った良さんとカブちゃんが
危うく覆面パトの餌食になりそうだったとの事・・・


高梁SAで休憩

カブちゃんが「覆面パト捕獲回避状況」を熱く語ってくれました。


まぁ〜それ以上に暑い事!暑い事!!!
長めの休憩です。


中国道・院庄ICで降り
 
道の駅「久米の里」でガンダム像見学


松下さんは木陰から動きません!

 
ガンダム様に我が家の家内安全、無病息災、商売繁盛と世界平和を
お願いしましたが
 
おとんはガンダム世代で無いので何の御利益も無いでしょうな!



エアコンで涼しい道の駅内に避難して水分補給しながら
「12時が来たから此処で食事して行こう派」と
「朝うどんでお腹が減って無い派」との数秒に及ぶ激しい激論の末
何も食べずにキャンプ場に行く事になりましたが
良さんの取り付けてるナビの迷案内?で今回も素晴らしいクネクネ道を走破です。

滑る山道が大嫌いな松下さんは
「もう途中で引き返し帰ろうと思ったぞ!」って・・・


津黒高原キャンプ場に到着し管理事務所で申し込み手続きもそこそこに
皆さんノンアルビールを一気飲み、おかんだけは本物を・・・


この時、売店の目立つ所に
「防虫スプレー」が置いて在る事の重大さに気が付けば良かったのですがねぇ〜


 
四国組がテントを張り終えた頃、大山周辺を走って来た大阪のshouhoさんも到着
月初めに東北をリッターバイクで爆走して来た元気な方です。




この一見平和で快適そうに見える地球であの恐ろしい吸血エイリアンに襲われ
全員が瀕死の重傷を負うとは夢にも思わず・・・
(以上意味不明の言語羅列)


 
テントを張り終えたらおやつタイム
shouhoさんがお土産に持って来たこの「餅パイ」は旨い!
御馳走様でした。



「餅パイ」の匂いを嗅ぎつけた広島のnojyuku隊長参上!

カッコええねぇ〜
とても70の爺さんとは見えません!

先月中旬から20日以上北海道、東北を放浪し燃え尽きて
臥せってると思ってたらもう遊び回ってる元気な爺さんですなぁ〜


この後スーパーへ買い出しに行きますがお店までの遠かった事!!!


 
今晩の主食はshouhoさんが大山で買って来てくれた「蒜山焼きそば」
味噌ベースの甘辛ダレが旨い!



この半袖、短パン姿が後で悲惨な事に成ろうとは・・・


 
おとんが同僚から東北土産に貰った「せんべい汁」も作りますね。


せんべいは煮込むと固いお麩の感じですな

日が落ちて気温が下がりだした高原では熱い汁物もええですね!



宴会中


初孫が生まれて祖父ちゃんになったカブちゃんが熱く?語ってます。
お孫さん誕生おめでとうございます。


気持ち良さそうなnojyuku隊長



 
一時宴会を中断し、歩いて温泉入浴へ



nojyuku隊長の予科練で鍛えた肉体美を盗撮・・・

ええお湯でした。




お風呂からキャンプ場に戻ると
広島柿さんが凄いニッサンGTRで駆け付けてくれていました。

柿さんはアフリカツインを北海道に陸送中で
ご本人は飛行機で飛んで行くお金持ちならではのツーをされる様です。

 
宴会は続いて





やがて

皆さんも夢の中へ


今回も若いライダーの参加は全く無く
年寄り連中の寝付きは世間の常識以上に早く速攻眠ってしまい
柿さんもビックリの夜更けが襲って来ます。


皆さんが夢の中に入ってしまったので独り寂しく
広島柿さんも重低音の図太い排気音を残して帰って行きました。
往復550kmの差し入れに感謝です。


本日の走行距離271km



7月21日(日)

爽やかな朝

夜露にしっとり濡れた愛機達



 
おはようございます

この朝食準備中に吸血エイリアン(ブヨ)に集中攻撃を受け
その後悲惨な事に・・・

(後日調べたブヨのリンクは参考になりました)

 


 
質素だけど至福の朝食タイム



恒例の記念撮影


今度は9月第三週の土日に馬路村で集まる事にし
来る途中でカードを落としたnojyukuさんは探しに
戻る為、此処でお別れです。


そんじゃぁ〜
鳥取砂丘入口の「砂の美術館」へ行きますか!



途中で三朝町の三徳山三佛寺「投げ入れ堂」を県道沿いから見学


「投げ入れ堂」

2007年10月の
秋のキャンプツーリング 鳥取・岡山行き
やっぱり遠くから見るより自分で登って観る方がええですね!


この先は快適なクネクネ道で
佐谷峠ループ橋は楽しめました。
もっともキャンプ用品満載、タンデム走行では
カーブを「どっこいしょ」と曲がってますがね!


 
砂の美術館
入場料は600円



おとんも製作者の一員ですよ。

ってね!



でも本当に作るなら
溺愛するスカブーとおかんの砂像を作ってたかも???




館内はこんな感じで砂像が展示されてます。
今回の展示テーマは

東南アジア編
「王朝の栄華とよみがえる神秘の国々」




素晴らしいですね。




2階からも見学出来ます。

 
屋外にも砂像



鳥取砂丘

とにかく暑い!


暑いから日陰から出られませんなぁ〜

此処のショップでお土産を購入して

津山ホルモンうどんを食べる事にし無料高速経由
国道53号で津山市内へ


津山市内の本屋で調べたお店に行くも
「本日は親戚に不幸が有った為臨時休業します」との貼紙!

もう暑くて他を探す気にもなれず適当に国道沿いに在る
「津山ホルモンうどん」ののぼりが出てたお店に飛び込みます。

 
冷房が良く効いた店内で生き返ります!

この時、足が痛かったおとんはブーツを脱いでみるとブヨに刺された所が
見事に腫れあがってパンパン状態になってましたよ。



3人分です


甘口のソースにホルモンがたっぷり入っていて納得の旨さでした。

満足!



此処で大阪に帰るshouhoさんとお別れです。
また馬路村でお会いしましょうね!


四国組は高梁SA、鴻ノ池SAで長目の休憩を取りながら無事帰還


明るい内に帰宅したので

夜露に濡れたキャンプ用品が干せました。

本日の走行距離 347km
2日間の総走行距離 618km


今回も楽しく旨い酒が飲めておかん共々、参加の皆様に感謝です。
また遊びましょう!


 
お見苦しい写真で申し訳ないですが吸血鬼(ブヨ)に刺されて惨い状態のおとんの足

今まで何十泊とキャンプをしてるけどこんなになったのは初めてでええ勉強になりましたわ!
虫対策は一寸調べておかないとね・・・