おとんの避暑ソロツーリング
「町道・瓶ヶ森線」
2013年07月11日(木)


日本列島は連日の猛暑で山梨県や群馬県では
気温が39℃オーバーの日々です。


そんな日は涼しい山の上を走るに限ると平日にお休みの
おとんは独りでお出掛けです。



午前8時に自宅を出発、大好きな国道32号を南下して
大豊町からこれまた大好きな国道439号(与作)へ


自宅から約1時間半、道の駅「土佐さめうら」で水分補給
丁度ええ場所に在るので与作を走る時には何時も便利に利用させて頂いてます。
毎回同じ様な写真を掲載してますなぁ〜


此処からは与作を外れダム沿いのクネクネ道を快走です。

 
四国の水瓶・早明浦ダムも満水状態で当分水不足の心配は無さそうですな!

 
自然が一杯の「大川村」へ
「村」とか「village」って何かええ響きを感じるのはおとんだけ?


 
清流・・・




 
こんなルートを快走出来るのはド田舎に住むおとんの特権かもな
まぁ〜貧乏暮しですがね!

大阪で働いてる娘にも帰って来て欲しいけどド田舎は仕事が無いからなぁ〜



魚が泳いでるのが見えます。
えっ、見えない?

直接見に来てね!

 
新しく看板が設置されてました。

 
何故か此処を通過する時は写真を写す石積みのダム
(大きさからするとダムと呼ばず堰堤かな?)

 
古いダム2つ


道の駅「木の香」
時間的にはまだ11時前で昼食には早いのですがこの後走るルートに
食べる所が少ないのと以前食べて美味しかった「きじカレー」か「きじラーメン」を
どうしても食べたくてレストランの11時オープンまで待って食事にします。

 
2011年7月23日のキャンプツーの時食べた「きじカレー」
旨くて全員満足してました。

 
これは2007年8月5日にカブちゃん、良さんと食べた「きじラーメン」
一寸坦々麺風だったかな?
(過去の食べた写真が有るのが記録魔のおとんらしいでしょ)

一昨年は「きじラーメン」がメニューから消えてましたが今回は復活していて
カレーか?ラーメンか?
迷ってましたが


カレーとラーメンがハーフになった
「きじセット」(1260円)が有ったので注文です。


「きじカレー」は相変わらず旨いです。
でもこの丼はねぇ〜
もう一寸お洒落な食器が無かったのかなぁ〜

 
何と「きじラーメン」は坦々麺風?から完全和風?にフルモデルチェンジしておりました!

細麺の塩ラーメンでサッパリしていてこれはこれで美味しいです。


  
「唐揚げ」は衣がパリッとしていて旨いし
食後のアイスコーヒー付きです。

何時もツーに出掛けた時、食べる事には余り執着が無くコンビニ弁当や
マクドで済ませたり、昼食抜きの時が有るおとんが1000円オーバーの
食事代を出すなんて事は何年振りかの贅沢です。
(話が貧乏臭いけど本当に貧乏なのでね)


この後山歩きも予定してるので飲み物を買ってスカブーのトランクに放り込み
道の駅を出発です。


「あの山の上を走るぞ!」と意気揚々と山道に入って行くと




何とまぁ〜
「通行止め」の看板が!
今まで「村道・瓶ヶ森線」と呼んでたのに本川村が合併で「いの町」となり
「町道」に格上げ?されてました。

行ける所まで行ってみますかね

 



天気も上々で
暑さもそんなに感じません。

 
旧寒風山トンネルからは冷風が吹き出していて入口では寒い位です。
町道の方は
通行止めの看板が有ってもこの先にも登山口が何カ所も在る為に車は進入できます。

通常時より通行車両が少ないので法律違反ですがヘルメットはトランクに押し込んで
ノーヘルで気持ち良く走る事にします。

 



気持ちええねぇ〜

 

 
絶景ポイント
もう何回このカットを写した事か!


 
此処から少し山歩きです。

もしおかんと一緒なら
「えっ! 山を登るの? 嫌じゃ、私はここで待ってるからお父さんだけ登って来て」と言うな!

絶対に!

 


 
久し振りの山歩きは日頃の運動不足で

心臓パクパク状態

小休止して見る風景は

絶景です。


 
若い兄ちゃん達もノーヘルで気持ち良さそうに走っております。


四国の自慢出来るツーリングルートですな!


 
看板の読み方が解りませんが吹き出した汗を涼しい風でクールダウンです。


この小さいおっさんは相当へばってますな!



何かのバイク雑誌で「UFOライン」なんて呼んでた様な・・・



来た道を戻りますか!

ほんの少しの山歩きでしたがたまにはええもんですね!






ギザギザの登山道が見えますがおとんには無理ですな

 
完全通行止め地点
山腹崩壊個所はまだ先の様です。


さっきのノーヘルで走ってたお兄ちゃん達も木陰でまったりと休憩中




通り抜け出来なく引き返しても気持ちのええツーが堪能出来、大満足!


今度は全山が燃える紅葉の季節に来たいですが
これはタイミングが難しいね!
行く時期を間違うと只寒いだけだったりしてね・・・
昔おかんと寒さに震えたタンデムツー



帰りは交通量の少ない国道194号から439号を気持ち良く快走

 
帰りも道の駅「土佐さめうら」で休憩
初めて駅周辺を散策したら隣にこんなお店が在りました。
今度アイスを食べてみるかな・・・


道の駅に掲示されてた看板
この美しい自然を守ってくれる地元の方々に感謝です。


秋にはこの「黄金の道」を見に来たいね!
2012年の棚田散策ツー


帰り道でスカブーの水温計が通常2目盛りなのに3目盛りを超えて
4目盛りまで表示されオーバーヒートかと一寸心配
帰宅するなり冷却水の量を点検するも問題無し
しばらくすると何時もの2目盛りに戻りましたが冷却ファンが
回って無いのかな?それとも外気温が高かったから?

午前8時に出発して午後5時帰宅の定時ツーも無事終了です。

走行距離283km