shouhoさんと良さんを見送りにちょっと九州・小国まで・・・
2012年6月8日(土)〜9日(日)
 
shouhoさんと良さんが9日〜10日にアウトランド小国郷へリベンジキャンプツーです。
おとんは9日(土)しか休みが無く今回は不参加でしたが8日(金)の仕事中に
「そうや、お二人の見送りに八幡浜港まで行こう!」と思い立ち勤務を終えると
速攻準備です。
 

今回、カブツーリングを楽しむお二人をスカブーで追い回す?つもりです。
19時過ぎに出発。今回は留守番のおかんに写して貰いました。
 
 四国中央市で腹ごしらえ!
うどんを其々大(良さん)、中(shouhoさん)、小(おとん)・・・
 
 
八幡浜港まで下道を淡々と走ります。
夜中に走るって景色は全く見えないけど何か楽しいですね!
 
 
フェリー乗り場にはサプライズ(でもないかな?)参加のカブちゃんと
広島柿さん主催のデカオフキャンプに行くparidakaさんが待っててくれまして
おとんもこのまま独りで帰るのが一寸寂しいので一緒に別府まで行く事にします。
 
八幡浜〜別府 往復自動二輪と2等客室で1万1340円也
おかんに「ちょっと九州まで行って来るわ」と電話すると
「どうせ最初からそんな気がしてた」との返事・・・おとんの行動を読まれてますなぁ〜
 
 paridakaさんは瀬戸大橋経由で蒜山高原キャンプ場に行くのでこのフェリーには乗りません。
 
 八幡浜港 0時20分発のフェリーは別府港で5時まで船内休憩が出来、次の一日が有効に
使える為ツーリングには大変便利で次々とライダーが集まって来ます。
 
 フェリー乗船前のこの雰囲気がおとんは大好きです。
今度のニコンD7000は以前のD50と違い高感度撮影が出来る為こんな時便利ですね!
 
別府港5時の下船時に撮影
以前利用した時は3時に入港し一旦バイクや車をフェリーから降ろさないと駄目で寝てたのに
起きるのが面倒でしたが今回は起きる事無く寝たまま5時まで船内休憩出来、便利さUPです。
 
 
 別府に上陸したら即、吉野家で牛丼食ってパワーアップです。
お支払いはshouhoさんが・・・「ご馳走様でした!」

別府の街は良さんのナビの設定が距離優先で人・自転車モードになってた為
面白い路地を走り抜けさせて頂きました。
 
 湯布院手前の何時もの峠
霧が深いけど新緑が気持ちええです。
 
 
 
 
暑くも無く寒くも無い・・・ 
 
shouhoさんは此処でカブに予備缶から燃料補給です。  
   
しばらく走ると良さんもガス欠で持参の燃料補給
その後ガソリンスタンドに寄った時良さんの奥様から連絡が有り町内で不幸が有り町内会長を
してる良さんは急遽帰る事となりましたが、アウトランド小国郷までは一緒に走ります。
 
 
7時過ぎにキャンプ場到着
何時ものベストポジションを確保です。

アウトランド小国郷が初めてのカブちゃん!

雨でしっとりとしたキャンプ場
こんなの好きなおとんです。

源泉かけ流しの温泉に浸かって夜のキャンプ宴会をしたいけどおとんは明日の日曜日は
仕事なので帰ります。ってか最初からお見送りだけでしたので当然ですが・・・

そんじゃぁ〜集合写真でも撮りますか!

小さい三脚なので傾いて・・・
帰ってこの写真を見たおかんが
「ハハハ!おとうさん雨蛙みたい!」って何を言うか貴様!!!

shouhoさんとカブちゃんは此処で楽しいキャンプ!
リベンジ出来なくて悔しい思いの良さんと普通にお見送りのおとんは即出発です。
(別府港発9時45分の便に乗らないと今晩のお通夜に間に合わない良さんなので)

ガンガン走り9時過ぎに別府港到着し一安心の良さん

「さらば九州よ!」
4時間の我がツーリング人生最短の滞在時間でしたが新緑の湯布院周辺を
楽しめたのでこれも良しですな!

来る時は多かったバイクもこの便では我々の2台だけでした。
船内では十分仮眠し上陸してからの下道走行に備えます。
 
 
夜間走行では何も見えなかった「夕やけこやけライン」を気分良く走り
道の駅「ふたみ」で昼食

此処で休憩した誰もが写すカットです。

良さん、ジャンボ海老フライカレー

おとん、何ちゃら丼 宇和島風鯛飯だそうです。

  
  
売店に欲しいのが有ったけど今度にするか!

この後も下道をトコトコ走り無事帰宅
スカブーの異音は賑やかなもんでFIの警告ランプは常時点灯・・・

23時間  走行距離520kmの楽しいお見送りでした。