おとんとおかんのタンデムツーレポ
 雨の足摺・爪白キャンプ場で宴会
2011年11月5日(土)〜6日(日)
カブちゃん・良さん・おとんとおかん
(現地集合・現地解散)

 
気象衛星が発達しリアルタイムで雨雲を見れる現代で雨の予報なのに
テルテル坊主を吊るし気合いで晴れる事を信じるおとんです。
(しんさんはテルテル坊主の絞首刑と言うのですが・・・)
 
 
 出発の朝
雨が降ってるので合羽を着てスタートします。
テルテル坊主よ、
頼むぞ!
 
 
 オールウェザー?と称するカメラバックのレインカバーも
バイクツーリングでは役に立ちませんでした。
(トランクもコンテナボックスも荷物一杯で空きスペースが有りません)
 
 
 おかんのウエストバックもレインカバーは駄目でした。
裏側から滲み込んで来て布製の財布も濡れて
「お札が濡れて買い物するのも恥ずかしいし自販機でも使えん!」
と、嘆くおかんですが少々の雨には動じません。
タフな女になったなぁ〜

 
 土砂降りなので久礼大正町市場のすぐ横にバイクを停めます。
 
 怪しげな女がおるぞ!
 
 
 欲しいけどバイクに積めん!
 
 
 グル〜り一回りし「浜ちゃん」で食べますか!
 
 
 カツオのたたき定食・700円
美味しいけど普通でした。
 
 
 ケンイカ刺身定食・700円
これは旨い!
 
 
 雨が降ったり止んだりなので予定してた「海洋堂四万十ホビー館」は
パスして直接キャンプ場に行く事にします。
荷物満載、タンデムのスカブーで雨降りの濡れた路面では全く曲がらず
前を行く四輪に付いて行くのもやっとですが道が乾いてくると
嬉しくなりガンガン走れますなぁ〜

 
 道の駅「ビオスおおがた」で暫し休憩

 
 14時頃爪白(つまじろ)キャンプ場に到着
すでにカブちゃんは来ていました。

このキャンプ場は過去に2回利用していてどちらも雨を堪能してました。
05年走り初め「足摺キャンプツーリング」


雨の足摺キャンプツーリング
 
 1時間ほどで良さんもリトルカブで到着です。
 
 カブちゃんのかっこええ車
夜、テントの床からの浸水で車の中に避難したそうです。
おとん達はテントで爆睡です。
 
 
 カブちゃんがparidakaさんに電話中
「来いよ!」   「無理!」
paridakaさん次回は宜しくね。

 
 キャンプ場の前は爪白海岸
当然津波の時の避難場所を表示した看板は熱心に見ときました。
良さん「テントを畳んで逃げると時間掛かるなぁ〜」
おとん「テントより命でしょう・・・」

 
 ええロケーションでしょ〜
雨は上がってるので体を動かすと暑い!暑い!!

管理人が清掃協力費1人300円を集めに来てゴミ袋をくれます。
ゴミは分別しなくても良く袋に入れて集積場所に置くだけです。
「ゴミは各自持ち帰りください」のキャンプ場だとバイク乗りは困りますね。
 
 
 濡れたジャケット、合羽は干しましょう!
 
 テントの設営を終えるとカブちゃんの車に乗り合わせて
20km程離れた足摺テルメの温泉に入ります。
カブちゃんのかっこええ車は足摺スカイラインを爽快に走ってくれました。
 
 
 足摺テルメ・入浴料500円也
以前は700円でプールも利用出来ましたが今日はプール閉鎖中
温泉利用も11月28日までの様で相当運営は厳しいのか?
今後は指定管理者が温泉をどうするのか決めて行くそうです。
 
 
 宿泊施設や露天風呂から太平洋が望めます。

温泉からの帰りに土佐清水市内のスーパーで
食材やアルコールを仕入れ宴会開始。

 
 スカブーのトランクに詰め込んで来たコールマンの焚火台もデビュー戦!
ええ具合です。

 
 おとんとおかんは飯盒で飯を炊き豚蒲丼を作ります。
(作るのと酒を飲むのに忙しく丼の写真を写して無いのが残念!)
良さんはあんこう鍋担当
カブちゃんは楽しい会話でみんなの作業を応援してくれます。

 
 うどんもやっつけます。
 
 外は雨でも快適な宴会場
他に利用者も無く施設を独り占め出来、
やっぱりキャンプはオフシーズンに限りますなぁ〜

 
 カブちゃんの行きつけのバイク屋さんの愚痴やら
次期バイク選定の悩みなどで盛り上がり
「一寸買い過ぎたかな?」と思ったアルコール類も飲んでしまいます!
 
 
良さんが来る途中で買って来た栗焼酎も美味しく頂きました。
 
 キャンプ場に遊びに来た猫をじゃらしながら
「私は猫派!」
「わしは犬派!」



楽しく夜は更けて行きます。

 
 そして朝!
食糧計画大失敗です。
飯盒で飯を炊くもおかずが有りません!

 
 明太子に蒲焼のタレだけ・・・
まぁ〜買い過ぎて食材を無駄にするよりマシかな?
近くにコンビニも無いしなぁ〜

良さんのカラフルな軍足。素敵です!

 
 「コンクリート土間に食べ物を置くな!」って
キャンプだから許して・・・

 
 濡れたテントの撤収や後片付けが終わると恒例の記念撮影
良さんの満面の笑顔の理由は今度会ったら直接聞いてくださいな。
でもみんなの表情を見たら楽しいキャンプが分かるでしょう!

 
 自然がいっぱい!
ええキャンプ場です。
 
 
 カブちゃん・良さんを見送った後、海岸を散策です。
 
 
 海って眺めてる分にはええですなぁ〜
 
 
 おかんはお宝(ゴミ)を拾っています。
 
 
 おかんがキャンプ場周辺で拾ったお宝(ゴミ)です。
おかん、落ち葉を見て
「わぁ〜筋だけ残ってる!不思議!」と喜んでいました。
これらは保育所の子供達の工作の材料にするそうな・・・
カブちゃん曰く
「子供の頃、ドングリと竹ヒゴで馬を作ったなぁ」と
そうそう、作った!作った!!!
 
 
昨夜、温泉に入った時ロッカーに腕時計を忘れたのでテルメに戻り
無事、腕時計を回収!
安物の時計でも無いと不便なので・・・
 
 
 
 足摺テルメの前の吊り橋を渡りますが
高い所が苦手なおかんの嬉しそうな顔!
 
 
 吊り橋より遠く足摺温泉街を望みます。
まぁ〜余程の事が無い限りこの温泉街で泊る事は無いでしょう・・・
重たい荷物を満載でフラフラしながら走って、
キャンプ場で楽しい宴会!これは最高です。
身軽に走りホテルで気楽な宴会!これも楽しいです。
同じ楽しい事なら安くつく方が次にどっか行けるもんね!
(貧乏人ですみません)

 
 次に見学したかった「唐人駄場」に寄ります。
 
 
 ふぅ〜ん
でも、読み辛いなぁ〜
 
 
 公園の入り口付近に炊事棟が在り
こりゃ〜キャンプしてもええんかなぁ〜
 
 
 此処でテント張っても気持ち良いでしょう!
 
 
 遠くに唐人石が望めます。
 
 
 どお〜?
 
 ぽつりと東屋
 
 
 まぁ宴会は出来るな!
 
 
 この周辺にも唐人石が点在していたのを見事に撤去し芝生広場に
替えてしまった土佐清水市公園緑地課!
こんな風に整備してええんかなぁ〜
土木業者は喜んでも市民はどうかな?
おとんは亜熱帯植物のジャングルに点在する唐人石を散策出来る
遊歩道を整備してくれる方がええ様な気がします。
 
 
 園内のトイレ
古く汲み取り式ですが掃除はしてました。
 
 
 最初の炊事棟に戻りました。
掃除は爪白キャンプ場の方が綺麗です。
 
 
案内板
見りゃ分かる!
 
 
 拡大
見りゃ分かるか!
 
 
 いざ、パワースポットへ
 
 
 ええねぇ〜
 
 
 
 パワーを・・・
 
 
 
 亀石だそうです。
 
 
 パワースポットらしい雰囲気ですね・・・
 
 
 
 我らにパワーを・・・
もっと金運を・・・
 
 
 
 金運パワー充填中!
 
 
 
 こんなの好きです。
 
 
 唐人駄場から細道を下って行くと突然絶景が目の前に現れます!
 
 
 
 嬉しくて記念撮影
 
 
 スカブーも気持ち良さそう・・・
 田舎道なのでノーヘルで走ります。
 
 
 海岸にも降りてみます。
 
 
 えっ、何?
 
 
 
 触るとベトベトするそうな
 
 
 
 亜熱帯やねぇ〜
 
 
 さぁ〜お土産買いますか!
 
 
 此処で職場や家のお土産購入
 
 
 このルートはおとんの大好きな道です。
 
 
 毎回同じ様な写真を写してるのでよっぽどお気に入り?
 
 
 良さんお勧めのうどん屋さんで昼食
 
 
 カレーうどん
旨い!熱い!
 
 
 唐揚げ定食
旨い!
 
 
 ラストは大歩危峡の霧
幻想的でした。
 
 
 途中ポツリポツリ雨が降りましたが合羽を着る程で無く
快適なツーリングが楽しめました。
 
 
 雨に降られてもとっても楽しいタンデムツーリングでした。
カブちゃん・良さんありがとう!また遊びましょう!!!

総走行距離536km
ガソリン代 26.59L 3660円
 ちなみにクリックするとYou  Tube 動画に飛びます!

おとんとおかんのタンデムツーレポ・足摺爪白キャンプ場で宴会