山口県周遊一泊二日キャンプツーリング
2009年8月8日〜9日

大岡さん(ブロス600)・良ちゃん(ゼファー750)
nojyukuさん(ゼファー750)・まっちゃん(バンディット1250)
おとん、おかんとタンデム(スカイウェイブ650)

8月8日 
朝4時起床、ブログの写真撮影と更新をしてたら
集合場所に一番近いのに一番遅く到着。
打ち合わせもそこそこに5時出発!
坂出ICから瀬戸中央道・山陽道・岡山道
そして中国道の大佐SAまで一気に走ります。
おかんとタンデムで事故を起こすと我が家は一家破滅、家族離散になるので
いつも以上に安全運転に心がけ、
常にカッ飛んで行く良ちゃんもそれを配慮して走ってくれました。 
 大佐SA 6:45
152km走行
ここで大阪から参加のまっちゃんと合流
自宅を4時前に出たそうで早朝なのに途中
渋滞してたとの事。
やはり休日高速1000円効果は凄い!!
久しぶりの再会を喜びながらここで朝食。
レストランはまだ開いて無かったので
菓子パンと飲み物をおなかに入れます。

ここで給油し次は阿佐SAまで走ります。
 
 
   
朝の中国道は比較的ガラガラで高速道路と思えないカーブも有り気持ち良く走れます。
バックミラーにはおかんのジャンパーがバタバタ風で揺れてるのが写り前々からバイク用の
ジャケットを買ってやらねばと思ってましたが延び延びになっています。
今度は買ってやろう?・・

次の休憩地、阿佐SAでトラブル発生!
阿佐SA 8:30
自宅から287km走行
四輪の給油待ち渋滞が出来てたのでバイクの給油を先に済まし駐車場に休憩に
戻ったのですが、最後に給油した大岡さんは皆が先に出発したと勘違いして出発してしまった
様で駐車場で休憩しながら「あれ大岡さんは?」「どっかで煙草ふかしてる?」
「ひょっとして出発した?」
「あちゃ〜まちごうて先に走ったわ〜」
「予定表の次の集合場所見てる?」
「多分予定表みてないわ〜」
良ちゃんが先に出発して大岡さんを追っかけます。
私達も少し早いペースで次の休憩地吉和SAに向かいますが広島北JCTから中国道に曲がり
吉和SAに近づくとだいぶ先に出発した良ちゃんの後ろ姿が見えます。
「何で?・・・安全運転してたの?」そんな訳無いやろ〜
吉和SAでも大岡さんの姿は見つかりません。
良ちゃんに聞くと広島北JCTを180(単位は有りません)で突入、中国道に曲がらず山陽道に
進入しUターン、逆走し中国道に戻ったそうな・・・最近、痴呆症が出てきてるので許して!! 
  吉和SAで広島から参加のnojyukuさんと合流
坪尻駅攻略以来の再会です。
でも、肝心の大岡さんに連絡がとれません。
間違って山陽道を走ってるかもしれないので
中国道と山陽道が合流した先の美東SAに集合
する旨携帯電話の伝言サービスにメッセージを
入れます。
便利な文明の利器のおかげで無事美東SAにて
落ち合う事が出来ました。
5台6人で下関の唐戸市場に向かいます。 
   
  唐戸市場では集合時間を決めて各自自由に見学食事をする事にします。(11:40)
   
   
市場を見て回りますが美味しそうで欲しい物ばかり!
おかんと「何にする?」「どれ食べる?」迷います。  
  おとんが選んだ握り寿司
大トロ500円を奮発して合計1500円也
美味しかった!
正直ビール欲しい!! 
 おかんは「どんぶり」800円也
満足したとの事!

おかんも「ビールが飲みたい!」
「後ろに乗ってるだけや、飲んだら?」
「嫌やわ、トイレが近くなる!!」
 
  ふぐコロッケ100円
海老フライ200円×2個
どちらもサクサク・プリプリで満足、満足! 
            この木陰で食べました。  
   
  関門海峡を行く「海王丸」
狭い海峡を次々と色んな船が往来していて
「ようぶつからんもんや」

目の前は九州か・・・
 
   
おかんも大岡さんもこの時はまだ元気あります。 
よう解らんなぁ〜   
 
 1時前に唐戸市場を出発。(これから灼熱地獄が始まる事も知らずに・・・)
下関市内のセルフスタンドで給油。スタンド事務所内の冷房の気持ちの良い事。
次の目的地「角島大橋」を目指すも大渋滞でなかなか市内を抜けれません。
今回の先導役の良ちゃんも最初はまっちゃんのサイドボックスを取り付けた幅広バンディットに
気を使い四輪の後ろでじっと待ってましたが全然進みません。
進まない上に体感温度もぐんぐん上昇・・・
我慢も限界らしくついに、すり抜け開始!
幅広バンディットのまっちゃんもすり抜けて行きます。
おとんも重いおかんとキャンプ用品のおかげでヨタヨタしながらすり抜けて行きます。
でも進まない時は進みません。
暑さもピークに達し「あぁ〜熱中症で倒れるのはこんな感じなのか」
今までに経験した事の無い状態でした。
ボーっとしてると前で急ブレーキの音が!
対向車が渋滞の間から駐車場に入ろうと右折して来てすり抜けていた良ちゃんと接触!
事故ったか!
直ぐに隣の駐車場に入って行くも考える事は「水分が欲しい!」
チラリ横目で良ちゃんの方を見ると四輪の運転手が降りて来てペコペコと頭を下げてるのが
見え、これは大した事無いなぁ〜と勝手に判断し自販機探します。
こんなに大勢で走ってるのに誰も良ちゃん達の話し合いに加勢しようとしません!
そうです。皆、自分が死にかかっていたのです。砂漠で水に飢えた旅人がオアシスの
泉に殺到するのと同じ?(大した事故で無いのが雰囲気で解ったからです)

実際、良ちゃんのゼファーのタイヤが相手のフロントバンパーに突き刺さった様で
ゼファーのフェンダーに少し傷が付いただけで大した事無く済みました。
寛大な良ちゃんは相手に「もう良い!」と言ってる様子。
四輪の運転手、しばらくの間頭を下げながらこちらを見ていました。

翌日、良ちゃんに話を聞くとその時はゼファーのフロントタイヤの少し前しか見て無くて
普通に前を見てたら十分避けれた接触だったそうです。暑さは怖い!
大事に成らなく良かったです。
  こんなスーパーの日陰に逃げ込みます。
店内の冷房の気持ちの良い事!
 
 
 実はこの時nojyukuさんあちらの世界からお迎えが来ていて
半分以上あちらの世界に行きかけてます。
持病の薬や錠剤を山ほど持参して参加してるので体調が悪くなったらしく
「わしゃもう〜だめじゃ〜」と言いながらへたり込んでます。
でも水分補給したら、まだこちらの世界で走り足り無いらしく断わりの電話入れてます。
(嘘です。nojyukuさんごめんなさい)

休憩したらみなさん元気を取り戻しまた走りだします。
すり抜け、すり抜け・・・
まっちゃん幅広バンディットようすり抜けるわ〜
 
 渋滞が終わると気持の良いシーサイドコース!少し車が多く快走とまではいきませんが。
 
 そして憧れの「角島大橋」
   
 
 
角島灯台・登るには200円也 
   
   
 
 
 nojyukuさんも甦ってます?
  千畳敷は広い!
広すぎて端が見えない!!
 
休憩の度、煙を吸っていて
もう周りは煙で霞んでます。
凄いヘビースモーカーです!

「大岡さんこんなに煙だらけにしちゃダメです」
 
 
 雨が降りそうなのでカメラバックはリヤボックスに入れ、この後は写真は写してません。
長門市内のスーパーで食料品と発泡酒の買い出しをしてから青海島キャンプ場に向かいます。
青海島キャンプ場では駐車場の変な管理人の態度にプチ!
第一印象が最悪だったので、そのままキャンプ場の使い勝手も悪い方にしか感じられませんでした
ロケーションは良い所なのですが二度と利用する事は無いでしょう。
   
 キャンプ場の写真は翌日の朝、雨の中写しました。駐車場から一輪車で荷物を運ぶ事は事前に
電話で問い合わせをして知ってましたが一輪車を置いてそこから急坂を手運びするとは・・・
もう心臓パクパク、GiViのボックスを持つ手の指はちぎれそう!
(仕事で毎日階段の上り下りを何十回と、体は動かしてるのに!)
   一番近くのサイトはご高齢の
nojyukuさんが一早く占拠!

小サイトは使用料1000円です。
   
 こんな坂を登り大岡さんのテントの隣に設置
大サイトは使用料1500円ですが2張りなら一張り750円也
元気な、まっちゃんと良ちゃんはもっと上のサイトに荷物を運び上げてテントを建ててました。
テント設営中に蚊の猛攻撃を受け瞬く間にあちこち刺され痒い痒い!!
サイト環境は最悪でもこの炊事棟に他の
利用者が無く、宴会場として占有出来たので
全ての不満が帳消しに。満足!満足!!
 
 
   
 おとんとおかんは持参したサラスパを茹でて胡瓜、ツナ、カニカマと一緒に和えます。
   
 良ちゃんは今回も持参した中華鍋を使って麻婆豆腐とご飯を炊きます。
大岡さんは焼き魚担当。nojyukuさんはご飯を炊きます。
まっちゃんは全ての作業補助をしてくれます。
  とにかく作ってる最中から笑いが絶えません。 
おとんとおかんは座敷に小さなちゃぶ台を置き
宴会に参加?
 
 
 
 とにかく腹がよじれる程笑いました。
大岡さんの迷子事件、良ちゃんの高速道Uターン逆走問題と接触事故に誰も加勢に行かなかった
事。また彼の娘さんの寿発表で乾杯!!おめでとうございます。
でも一番笑わせてもらったのがnojyukuさんの年式不明、古いセローとnojyukuさんの
どちらが先にお迎えが来るのか?
全員一斉に「nojyukuさ〜ん!」
nojyukuさんごめんなさい!いつまでも元気でバイクに乗り続けて下さい。
この時間を過ごしたいが為に、重いキャンプ用品を積んで走って来たのです。
旨い酒が飲めました。皆さんありがとうございます。

本日の走行距離625km良く走りました。

宴会の後は爆睡・・・夜中1時頃耳元で飛ぶ蚊に起こされます。
その後土砂降りになり朝を迎えました。
 
8月9日 
  朝は残ったご飯に味噌汁の元でおじやを作って食べます。
雨の中、泥だらけのテント撤収作業もこの炊事棟が使え助かりました。
   
 海遊びやダイビングには最適のキャンプ場ですがバイク乗りには少し辛いか?
合羽を着て7時45分キャンプ場を出発
秋吉台を目指します。
   
 寝袋をトップケースの上に積み、おかんのお土産スペースを確保します。
秋吉台オートキャンプ場はサイトに
車の乗り入れ可能でちょっと羨ましい?
今度こちら方面に来る時は此処かな!
 
 
   
 元気なおっさん、おばはん達です。
最近、若いバイク乗り見かけんなぁ〜絶滅したのか?
景清洞見学料1名1000円です。
   
   
   
 皆、秋芳洞は何度も行ってるけどこの景清洞は入った事無いので見学しましたが
おとんは楽しめました。
おかん「珍しいけど1000円は高い!700円やな」
どんな基準なん?おばはんの直感??
 
 洞窟の中はひんやりと寒い位なのに橋の向こうは蒸し風呂です。
   
 ここでも大岡さん、煙だらけにしてます。(湿気でレンズ曇ります)
   
   
   
 
 秋吉台カルストロードを気持ち良く快走!
この後は美祢ICから高速に乗り帰りも中国道を選択します。
   鹿野SAで少し早目の昼食を食べますが
昨日の猛暑が嘘の様で少し寒く感じ
皆さん「チャンポン麺」で体を温めてました。
此処でもnojyukuさん食後に薬を飲んでましたが
来月もお互い元気でお会いしましょう!
nojyukuさんとはこの先のJCTでお別れです。
次回を楽しみにしてます。
まっちゃんとは大佐SAまで雨の中、高速道走行を
楽しみました?
(雨の方が合羽を着たら涼しくていい?)
来月お会いする時はフロントタイヤの
黄線消えてるかな?
これも楽しみです。
 
 
 食事を終えて外に出ると本格的な雨。合羽を着ますがこの先止む事は有りませんでした。
カメラバックはトップケースに入れたのでもう帰るまで写真は写せませんでした。
こんな時には小さい防水カメラが欲しい!

おかんはSAで休憩する度にお土産を買い、自分の大事な貴重品カバンはごみ袋に入れて
合羽の下に押し込んでまで荷物スペースを確保し積んでいました。
「お土産、人にあげるの好きなのね!」

雨の中、カーブの多い中国道の高架橋は継ぎ目で一瞬ですがフロントタイヤが滑り嫌な思いを
何度もします。小径タイヤのスクーターでタンデムしてるから滑るのかと思ってましたが後で
皆に聞くと同じく滑るとの事!「そうか普通のバイクでも滑るんや」変に納得。
後大岡さん良ちゃん共、合羽を着てても下着まで濡れたそうですがスクーターは全く問題無し。
きちんとした合羽なら雨でも快適に走れる事が分かりました。
グローブはずぶ濡れで手のひらはふやけましたがグリップヒーターが役立ちます。

瀬戸大橋の強風には参りました。風速9mの表示が出ていて横風に弱いスクーターのタンデム走行
真っ直ぐ走れません・・・風の強弱でふらつきます。
また一度追い越し車線に出て今度走行車線に戻ろうとしたら中々戻れなく何百mもかけて
戻るはめに・・・おかん「こんなに瀬戸大橋が長く感じたのは初めて!」
おとんも渡りきった時はほっとしました。
上り車線で事故が有り瞬く間に大渋滞が発生、本当に下り車線で無くて良かった。あんな強風の
中、止まってたら風に煽られ絶対に立ちゴケします。

17時20分無事帰宅
本日の走行距離506km
二日間の総走行距離1131kmでした。

凄く極端な天候でしたが楽しいく充実した二日間でした。
ガソリン代 55.33L 6957円
平均123.5円/L
平均燃費 約20km/L